パウダリーファンデーションで作るフォーギーな肌

ちょい辛口に仕上げるのが新しい!

マットで締める!マニッシュ肌

薄ツヤベールを纏うようなハーフマットな肌が旬。コントゥアリングでほどよく引き締めて。

光を透過させたようなフォギーな肌でオシャレ顔に

 

AYA’S Point
「パウダリーファンデというとふんわり優しい肌が定番でしたが、この秋は少しシャープな印象が気分。ほどよいツヤ感のハーフマットな肌に、シェーディングで自然な陰影をプラスしています」

How to

a の下地を肌全体にオン。フェイスラインまでのばしたら、首の方まで自然になじませておくのが色浮きしないコツ。

目周りなど、特に乾燥が気になる部分は、重ねづけしておくと安心。指の腹で優しくなじませて。

コンシーラーはリキッドタイプb を使用。くすみやすい目の下や目尻、小鼻横、口角につけ、スポンジで密着させる。

下地とコンシーラーがフィットしたら、c のパウダリーファンデを塗る。肌の広い面から、内側→外側に向かってのばす。

塗り忘れしやすい目周りも丁寧に。上下のまぶたには薄く広げ、眉毛の上からもひと塗りしておくとキレイ。

d のシェーディングで陰影付け。耳横のくぼみから扇型に塗り、フェイスラインを挟むようにあご手前までひと塗り。

1

2

関連記事

  1. 大満足のポーチset【2018X’masコフレ&限定品カタ…

  2. 2018年秋冬NEXT HITアイテム【プチプラブランド編】

  3. リキッドファンデーションで作る素肌感と透明感のピュア♡ピュア♡ピュア肌…

  4. クッション&エマルジョンファンデーションで作るツヤ肌

  5. メイクアイテム充実set【2018X’masコフレ&限定品…

  6. 2018年秋冬NEXT HITアイテム【ファンデーション&BBクリーム…