「顔を短くする」に全力!!

動画では伝えきれないまあたそのメイクテクニック。
今回はSNS界隈を騒がせる顔面短縮メイクに挑戦!“中顔面”と“人中”をいかに短く見せるかが大事なんです。

加工なしでこの短さ!全プロセス今すぐ試して♡

黄金比を目指せ
顔を額の生え際~眉、眉下~鼻の下、鼻の下~あごを3パ ーツに分けたとき、1:1:1という黄金バランスになるのが令和時代の小顔。しかし一般人にとって悩ましいのが中顔面と人中の長さ。
目の錯覚を利用したメイクで、この2エリアをなんとか短く見せるテクがSNSでバズり中。

つまり…基本はいつもやってるカンジやね(中顔面やや長めなのが悩み)

How to Make-up Eye

中顔面を短く見せるためにとにかく下まぶたを盛りまくる!

リキッドアイブロウライナーで眉の下側を描き足し、眉と目の距離を縮める。

二重のりを塗って放置。中顔面を短く見せるため、二重幅はいつもより浅めに作って。

ダークブラウンのリキッドで目尻に1㎝オーバーのラインをかなり下げて描く。

ライトブラウンのリキッドで下まぶたのまつ毛の生え際から1㎝下に涙袋のラインを描く。

④で引いたラインの内側を、ブラウンコーラル系のアイシャドウで塗っていく。

⑤で塗ったアイシャドウの外側に、さらに濃いコーラル系のシャドウを塗り広げる。 ダークブラウンのリキッドで黒目の終点から目尻へ平行のラインを下げて描く。

⑦で引いたラインの上からパール入りのハイライトをなじませて。 ⑧で使ったハイライトを下まぶたの目頭~黒目の終点へオン。

⑨で引いたラインの上からグリッターアイライナーをなじませてキラキラをトッピング。

ダークブラウンのリキッドで目頭切開ラインを描き、目尻を拡張した分のバランスをとる。

手持ちのコスメで誰でもすぐにできるよ

How to Make-up Cheek

涙形チークで重心をぐっと下げて中顔面の余白を埋める

チークを筆でのせていく。横長にかつ外側に向けて下り気味の形を意識してオン。

How to Make-up Highlight

縦のラインを短めにすれば立体感で中顔面を短縮できちゃう鼻筋のハイライトはなるべく短め&分断するのがカギ。目の下のハイライトは横幅広めに入れて、顔の余白を短縮!

唇の上に光を仕込んで人中の長さもキュッ♡

光を効果的に仕込んで縦長印象を緩和せよ!

How to Make-up Shading

影色を仕込んで人中を短縮しつつボリューミィリップに激変!鼻筋のハイライト脇にも影を入れて重心を下げて。上下のリップラインを囲めば、口角の上がった肉感的な唇に。濃すぎたかなって思ったらパウダーでぼかしてね

もっと…もっと!欲張りすぎないよう注意

今回の学び
まあたそも中顔面が長いのがコンプレックスじゃけ、ここを縮めることで顔面が激変するのを痛感しとる。
1:1:1には及ばないけど、メイクでぐっと近づくからみんな手持ちのコスメでお試しあれ♡

撮影/高嶋佳代 構成・文/横山真美

Author Profile

まあたそ
まあたそ
「岡山が生んだ奇跡の不細工」というキャッチフレーズで大人気の美容系動画クリエイター。
岡山弁を駆使した独自のテンションでメイクを中心とした動画を投稿。

関連記事

  1. 「不良っぽVS あざとかわいい」に全力!!

  2. 緊急企画!まあたそのファッションだけでこんなに変われる♡全力コーデ熟

  3. 「足し引き」に全力!!

  4. 「まあたそ的♡この秋絶対に可愛くなれるメイク術」に全力!!

  5. 「小顔」に全力!!

  6. 「眉色チェンジ」に全力!!

  7. 「レインボーコントゥアリング」に全力!!

  8. 「マスクで惚れさせ」に全力!!

upPLUS 2022年11月号 10/11発売!

プレゼント

New Topics!!

information