「オーラツー プレミアム クレンジングフロス」で、くちもとに自信!

「オーラツー プレミアム」は、コスメ発想のオーラルケアブランド。悩みに合わせてケアアイテムを選べたり、香りやデザインが気分を上げてくれたり……この秋、そんなオーラツー プレミアムに「オーラツー プレミアム クレンジングフロス」が仲間入りしました。
ハブラシが届きにくい歯間のステイン(着色汚れ)をケアできるから、くちもと美人を目指したい女性必見!
日頃からオーラルケアに気を使っている読者モデルも、大注目しているアイテムなんです!!

左「歯がキレイだと笑顔がより輝くはず! 写真映りにも差が出ますよね」関口百合子さん(31歳・事務)
右「虫歯や口臭予防はもちろん、くちもとの美しさのためにもフロスが活躍!」嶋田純子さん(25歳・事務)

 

編集部(以下) 読者モデルとして活躍されているおふたりは、“くちもと美人”な印象ですね。普段、どんなオーラルケアをしているのか気になります!

嶋田さん(以下) ハブラシで磨くだけでなく、仕上げにデンタルフロスでケアしています。両親が使っていたので、私も自然と使うように。

関口さん(以下) 私も高校生の頃にフロスデビューしました。歯医者さんに勧められたのがきっかけですね。あとは、定期的にホワイトニングケアも続けています。

 はじめてフロスを使った時、びっくりしませんでした?

 したした! 歯磨きしたあとなのに、歯と歯の隙間にまだこんなに汚れが残ってたのか!って(笑)。

 ですよね! それ以来、フロスでケアするのは欠かせなくなりました。

 実は、オトナ女子におすすめのフロスが登場したので、ぜひ試してみて!“歯間美白”に着目した「オーラツー プレミアム クレンジングフロス」です。

 “歯間美白”というと…?

 オーラツープレミアムが提案する歯間ケアの新習慣で、「毎日の磨き上げで、歯本来の白さへ近づけること」だそうです。フロスが着色除去パウダー(清掃剤シリカ)でコーティングされているのが大きな特徴。ステイン(着色汚れ)が残りやすい歯間を習慣的にケアして、歯本来の白さに磨き上げることができます。

 歯の着色汚れを気にする女性、結構多いと思います。歯間部の歯垢だけでなく、歯のふちの着色汚れまで除去できるなんて、うれしいフロスですね!フロスは日常使いしていますが、歯間の着色汚れのケアまでは意識したことがありませんでした。

「ケースはおしゃれなだけじゃなく、握りやすいのも◎。フロスをなめらかにカットできる!」(嶋田さん)
「キャップと本体が一体型だから、キャップが行方不明…ってことにならなくてイイね」(関口さん)

 

 パッケージが今までにない感じで、おしゃれなのも女性の心をつかみますよね。パッと見ではフロスだと思わないかも。

「ハブラシだけではどうしても磨き残しが起こりやすいから、やっぱりフロスは必須アイテム」(嶋田さん)
「フロスのイメージをくつがえすデザイン! これまで以上にフロスが身近な存在になりそう♡」(関口さん)

 

 まるでリップスティックみたいで、メイクポーチに入っていても違和感がない♪ 会社に持って行って、お昼休みにサッとケアできそうです。

 同僚や友達に、「実はこれフロスなの」って教えたくなっちゃう(笑)。しかもミントフレーバーが爽やかで、気分まですっきりする感じです。

「コスメみたいだから、ポーチに入れて気軽に持ち歩ける♪ 会社のデスクの引き出しに常備しておくのもいいよね」(関口さん)
「外出先でも、メイク直しの感覚で歯間ケアができそう」(嶋田さん)

 

 フロス初心者さんには、「ハンドルタイプ」もおすすめ。簡単に使えて、奥歯の歯間までケアしやすい作りになっています。

「私はもともとハンドルタイプ派なんだけど、これはヘッドサイズが小さめだから女性でも使いやすそう」(関口さん)
「持ちやすいハンドルデザインで、細かく動かせるから歯間を磨きやすいと思う!」(嶋田さん)

 

 シーンや好みで使いやすい方を選べていいですね。毎日コツコツお手入れを続けることで、くちもとの印象は変わるはず。くちもとを気にせず思いきり笑ったり、おしゃべりしたりできると、女性はより魅力的に見えると思います。

 きっと、写真映りにも差がつきますよね。自撮りやSNS投稿を楽しむ女子に、「オーラツー プレミアム クレンジングフロス」は必須アイテムかも!?

 たしかに(笑)。ワンランク上のオーラルケア=“歯間美白”で、くちもと美人を狙いたいですね!

編集部の注目度No.1!

オーラツー プレミアム クレンジングフロス「ミントフレーバー」
40m ¥600

オーラツー プレミアム クレンジングフロス「無香料」
40m ¥600

“歯間美白”という新習慣で、くちもとを明るい印象に導くデンタルフロス。着色除去パウダー(清掃剤シリカ)をフロスにコーティングし、歯間の歯垢除去だけでなく、歯間に残ったステイン(着色汚れ)をオフ。歯本来の白さに磨き上げ、自信を持てるくちもとへ。

提供/サンスター株式会社 https://jp.ora2.com/premium/floss_shikanbihaku/
撮影/升谷玲子 取材・文/井上菜々子

関連記事

  1. 気になる乾燥小ジワに!時短も叶う「なめらか本舗 リンクルジェルクリーム…

  2. 美肌仕上げなのにスキンケア成分たっぷり♡つけたまま眠れる美すっぴんファ…

  3. 厳選のオーガニックハーブとピュアな水から生まれた「アミナス シャンプー…

  4. 初めてのエイジングケアに! 「OIL DROP エッセンス」で未来の肌…

  5. 20代女子も30代女子も満足の「LB シームレスパウダーファンデーショ…

  6. ベタつかないワックスに変えてみない?ウォータリーワックスでうるツヤヘア…

  7. 上品なのに印象的なまつ毛に仕上げるマスカラで“大人キレイ”を極める!

  8. 天然ボタニカルヘアケア「アルビスヴェール」で、毎日触りたくなるサラつや…

upPLUS 2020年1&2月号 12/12発売!

2020年1&2月号

プレゼント

New Topics!!

information