キラリ☆輝く肌のためのビューティレシピ

外側からのケアに加えて内側からも美肌にアタック!積極的に食べることで美につながるんだから、ストレスゼロ♪

美白のためにとり入れたい食材Best5★

フルーツ(特にいちご、キウイ、アセロラ)

美白に関わる重要な栄養素をたっぷり含む!

何と言ってもビタミンCが豊富。そのまま生で食べられるから、摂取できずに捨ててしまうことになる栄養素が少ないのも強み。

ブロッコリー

β-カロチンやミネラル類のバランスが良い野菜

野菜の中でもビタミンCが豊富に含まれる。茹でて損失分が出ても、大きめの房3つで1日の必要量の1/2が摂取できる。

ナッツ類

栄養豊富で食べごたえがあるから間食におすすめ!

“若返りのビタミン”と言われるビタミンEが豊富。良質で吸収率の高い脂質(不飽和脂肪酸) とたんぱく質も含み、美肌作りに◎

トマト

皮膚や粘膜、髪の健康維持にぜひ摂って

β-カロテンやビタミンE以上の抗酸化作用を持つと言われるリコピンを多く含む。こちらもビタミンCの含有量が多い食材。

ヨーグルト

C以外のビタミンがすべて含まれる

ビタミンAをはじめとするビタミン類、たんぱく質がたっぷり。さらに乳酸菌を含むため、腸内環境改善に役立ち美肌育成に最適。

誰でもカンタン♪美容と健康にひびく美味しいお料理3品

パパッと手早く調理ができて、美肌作りに役立って、もちろん美味しい♡良いこと尽くめのレシピでいち早く、美しく♪

ブロッコリーと鶏手羽肉のスープ

骨ごと煮込んだスープは美肌育成のベストメニュー

材料(2〜3人分)

ブロッコリー…100g
玉ねぎ…1/4個
パプリカ(赤)…1/4個
鶏手羽先肉(スペアリブ)…4~5本
オリーブ油…小さじ1
水…2カップ
スープの素…1個
塩・こしょう…各少々

作り方

1.ブロッコリーは薄切りに、玉ねぎとパプリカは2cm各にカット。

2.鍋にオリーブ油を入れて中火にかけ、鶏手羽先肉を軽く炒める。続いて、玉ねぎを加えてサッと火を通す。

3.水とスープの素を加え、アクを取ったら鶏手羽先肉全体に火が通るまで煮込む。

4.ブロッコリーとパプリカを加えてさらに加熱。2~3分煮込んで火が通ったら、塩・こしょうを加えて味を調える。

Point
骨付き手羽肉にはコラーゲンが多く含まれ、さらに皮膚や粘膜を丈夫にするビタミンA、B12も豊富。煮込み料理は栄養素の損失がほぼないのが強み。体内でのコラーゲン生成も後押し。

かぼちゃのヨーグルト風味サラダ

ビタミンAとE、そして鉄分強化に効果的☆

材料(2〜3人分)

かぼちゃ…1/6個(約300g)
きゅうり…2/3本
ハム…3枚
くるみ…20g(粗く刻む)
水…1カップ
塩…小さじ1/3
A  ヨーグルト…大さじ3
マヨネーズ…大さじ3
塩・こしょう…各少々

作り方

1.かぼちゃは種を取り、2~3cm角にカット。浅めの鍋に入れて水を加え、強火にかける。煮立ったら弱火にし、フタをして10~12分、やわらかくなるまで蒸し煮にする。この間にAをミックスする。

2.火を止めたら熱いうちにボウルに移し、Aの1/3を加えて混ぜ、冷ます。

3.きゅうりは薄い輪切りにして塩を絡めてしんなりとさせ、水で洗って絞る。ハムは2cm角にカット。

4.2にきゅうりとハム、Aの残りを加えて和える。器に盛り、くるみを散らす。

Point
ヨーグルトのビタミンAは、かぼちゃのβ-カロテンと一緒に摂ることで効果がアップ。かぼちゃにはビタミンCが多く含まれ、くるみに含まれる鉄との相乗効果でこちらも効果がアップ。

ポークソテートマトきのこソース

白さに加えてハリを高める強力サポーターが勢ぞろい

材料(2〜3人分)

豚肉(とんかつ用)…2枚
ミニトマト…6~8個
マッシュルーム…4~6個
にんにく(みじん切り)…1かけ
白ワイン…大さじ1
オリーブ油…大さじ2+お好みで
塩・こしょう…各少々
黒こしょう…お好みで

作り方

1.ミニトマトは半分にカット。マッシュルームは4~6割にする。

2.豚肉は塩・こしょうを振り、食べやすいサイズにカット。オリーブ油大さじ1を入れて熱しておいたフライパンに並べ、両面をこんがり焼いて器に盛る。

3.フライパンをペーパータオルで軽く拭き、オリーブ油大さじ1を足して熱したらマッシュルームを炒める。

4.3ににんにく、ミニトマト、白ワインを加えて強火で炒め合わせる。塩・こしょうで味を調えたら2の豚肉にかける。お好みでオリーブ油と黒こしょうを振る。

教えてくれたのは
 

 
フードコーディネーター
船橋雅子先生

 
ビタミン類やたんぱく質、鉄などを意識して食べよう
“3食きちんと食べる”という基本は、美肌作りに欠かせません。その中で、抗酸化作用の高い食材を意識して摂るのがベスト。特に必須のビタミンCは尿として排出されやすいため、こまめに摂取する必要があります。

関連記事

  1. ブランドイチオシUVケアコスメどどーんと紹介!

  2. 今すぐ始めようファーストエイジングケア【シワ対策編】

  3. STEP.4 クリーム【新作スキンケア神8】

  4. 今すぐはじめよう!ファーストエイジングケア【クマ対策編】

  5. やっぱりコレに頼りたい♡今後もよろしく美白

  6. あなたのスタイルはどっち?自分好みの置きコスメの決め手とは

  7. 実力と見映えを兼備する♡美人力高めの「置きコスメ」MUST BUY 6…

  8. たっぷり潤して肌を輝かせる保湿セット【2018X’masコ…

upPLUS 2019年3月号 2/12発売!

プレゼント

New Topics!!

information