お風呂で簡単ムダ毛ケアできる「キノニア」なら、肌見せシーズンも自信!

いよいよ、肌の露出が増えるシーズンが到来。おしゃれを楽しむためにも、快適に過ごすためにも、ムダ毛のお手入れは欠かせません。
そこで今回、読者モデルがお試ししたのは、「キノニア インバスリムーバー」。ムダ毛を簡単に、そしてキレイに処理できる除毛クリームです!

(右)「肌に優しいムダ毛ケアアイテムを探していました!」浅野彩奈さん(30歳・受付)
(左)「『キノニア』は除毛剤=クサイというイメージをくつがえしてくれます」和希詩織さん(28歳・タレント・モデル)

 

和希さん(以下、) そろそろ腕や脚を出すファッションが多くなるけど、ムダ毛ケアってどうしてる?

浅野さん(以下、) 以前はカミソリで処理していたよ。でも、肌へのダメージや処理後のチクチク感が気になっちゃって……。

 そうだよね。しかも面倒くさいし。何かいいものないかなぁ?

編集部(以下、) それなら、「キノニア インバスリムーバー」を試してみて! 今までにない、お手軽で効果的な除毛クリームなんですよ。

 除毛クリームって実は使ったことがなくて。どうしても、ニオイがきついイメージがあるから、手が出せなかったんです。

 私は使ったことがあるけど、ニオイが気になるし、毛が半端に溶け残ったりして、結局使い切らなかったような記憶が。

 「キノニア」は、除毛剤特有のニオイが大幅にカットされているんですよ。

 本当だ! 全然くさくない!! グレープフルーツの爽やかな香りでいいですね♪ リラックスしながらムダ毛ケアできそう。

「ツンとするニオイが気にならなくて、グレープフルーツのイイ香り♡ 浴室で使いやすいですね」(浅野さん)

 

 さらに、塗りやすいのもポイント。シリコン製の特殊形状で、容器から直接塗布できます。

 片手で簡単に塗れますね! 腕や脚などの広範囲にもムラなく均一に塗り広げやすいし、指やうなじなどの部分使いにもラクちん。

 肌に密着するクリームタイプだから、飛び散りや液ダレの心配もないですね。

キノニア

「クリームを出しながらそのまま塗れるのが便利。スパチュラが必要ないし、手も汚れない!」(和希さん)

 

 除毛成分がしっかり浸透して、毛穴の奥深くからムダ毛を根こそぎ溶かし出す「ディープ・エピレーション処方」を採用しているのも大きな特長。

 除毛力が高いのはとてもうれしい! でも、その分、肌への影響が気になるかも……。

 確かに。肌がカサカサしたり、荒れたりするのはイヤだなぁ。

 キノニアに使われている有効成分「チオグリコール酸カルシウム」は、ケラチンタンパク質に働きかけて毛だけを溶かすんです。しかも、植物由来の保湿成分も贅沢に配合されているから、ケア後の肌触りは滑らか。

 ムダ毛を溶かしながら潤いも与えられるなんて、一石二鳥ですね。お風呂の中の簡単ケアでスベスベ肌を手に入れれば、薄着の季節ももう怖くない!

 使いやすさ、除毛力、肌への優しさがそろっているのが◎。肌見せシーズンの味方ですね♪

HOW TO

1.ムダ毛の気になる部分に、毛がおおわれるくらいの厚さでムラなく塗布

 

2.5〜10分ほどおいてからティッシュなどでふき取り、その後、水もしくはぬるま湯でよく洗い流す

編集部の注目度№1!

キノニア インバスリムーバー
[医薬部外品]150g ¥3,980

お風呂でムダ毛を簡単にケアできる除毛クリーム。イヤなニオイを大幅カットし、大豆イソフラボンやアロエエキスなどの保湿成分を配合。直塗りタイプのシリコンキャップ採用で、手を汚さず簡単に塗れる。

提供/キノニア TEL:0120-404-434(11:00〜17:00/土日祝日を除く) https://kinonia.jp/
撮影/高嶋佳代 取材・文/井上菜々子

関連記事

  1. ただメイクオフするだけじゃないんです♡洗うたびに透明美肌に近づくクレン…

  2. 美容機器専門メーカーのRF美顔器でエステクオリティのハリ肌実感

  3. 年齢サインが気になる大人女子に朗報♡次世代型エイジングケア美容液「セル…

  4. 酵素の吸着力&分解力で毛穴汚れを根こそぎOFF!すっぴんに自…

  5. 肌に優しくて洗浄力も♡「米花肌 CS クレンジングミルク」でもっちり美…

  6. 1日中デカ目をキープして、美容成分もぬかりなし!新ブランドから大本命リ…

  7. 20代女子も30代女子も満足の「LB シームレスパウダーファンデーショ…

  8. ホメオバウマイルドウォッシングフォーム

    素肌力を高めたい夏こそ、「ホメオバウ」のうるおう洗顔料で肌をいたわる!…

upPLUS 2019年9月号 8/10発売!

プレゼント

New Topics!!

  1. お詫びと訂正

    2019.08.21

information