Share2.加工アプリだけじゃない! “A・Iカメラ搭載スマホ”が今アツい♡

写真の質が上がると撮るのがもっと楽しくなる! こだわるべきはカメラの性能です。特に「A・Iカメラがすごい」と聞いた『OPPO』と『HUAWEI』の2社を徹底レポートします♡

『OPPO』の自撮りモードは、メイクのハイライトやツヤ感までしっかり表現!

高美肌モードなので写真を撮るだけでこんなにきれい♡

仕事で海外に行く機会も多いまつゆう*さん。
その時に、海外メーカーの美肌機能付きスマホカメラの優秀さに気がついたそうです。

「美肌機能があると髪の毛を潰さず、肌はキレイに写ってて感動しました。アイシャドウのグラデーションまでしっかり写るんです。アプリで加工すると不自然さや加工感があるのが気になります」
今、気に入っているのは『OPPO』の美肌機能付きスマホカメラです。
「『OPPO』は肌をナチュラルでとってもキレイに補正してくれます。補正はやりすぎると止まらないので一番低いレベルで十分。目の大きさや輪郭は変えず、肌はデジタルなファンデーションを薄く塗った感じがベストですね」
オシャレな写真は、自然な風合いが残る程度にとどめておくのがおススメ。

まつゆう*POINT1.髪やまつ毛の、“毛感”までキレイに見せる

「アプリで加工すると、塗りつぶしたようにペタっとなってしまいがちな髪の毛やまつげも、R15 Proのセルフィなら毛の細やかさや質感がしっかり表現されます」

塗りつぶしたような加工感がなし!

 

まつ毛のボリュームまでくっきり♡

まつゆう*POINT2.修正・加工必要なし!美肌モードがすごい!

「ポートレートモードでセルフィーを撮ると背景との境界がギザギザせず美しくぼかせるのでお気に入り」

「物を撮っても、背景との境目が自然です!ナチュラルに被写体が浮かび上がって印象的な写真になります」

 

「ビューティープロデューサーの平野宏枝さんと♪」

3.動画も自動で美肌モードに。

動画も自動で美肌モードになります。
スクリーンショットを取るだけで、高画質の写真になります。
好きな動画を写真に出来るのも嬉しいポイント♪

4.AIカメラの自動認識機能がすごい!

AIが被写体を自動で認識。
風景・食べ物・ペットなど、16種類のラベルと120のシーンから、被写体にとって最適な設定に自動で補正してくれます。

愛犬も可愛く撮れる♡

シャッターを押す瞬間に最適な写真写りに補正♪愛犬もさらに可愛く撮れちゃう♪

まつゆう*さんが使った機種『R15Pro』♡



AIを活用した賢いカメラなら、背景が美しくぼけたポートレートが撮れます。防水機能やFeliCaも搭載。
全2色 パープル&レッド

OPPO(オッポ)はスマートフォン出荷台数で世界第4位のメーカー。
アジアを中心にシェアを伸ばし、日本には2018年1月に参入しました。
カメラ機能に定評があり、若者に支持の高いセレブたちが登場する、おしゃれな広告でも有名です。

『HUAWEI』は豊かな色彩表現で鮮やかな写真に☆遊び心が詰まったオシャレ機種!

『nova3』のカメラは色鮮やかに写ります!
パーティー用のしっかりメイクも映える♡

「『OPPO』の美肌機能はふんわりと優しい雰囲気に仕上がりますが、『HUAWEI』はパキッと鮮やかな感じになりますね。色をのせたメイクも格好良く補正してくれます」
印象的な写真にするには、背景をぼかして被写体を浮かび上がらせるという手法も。
『HUAWEI』には通常の『ポートレート』と、撮影後の写真のピント位置やぼけ具合を変えられる『ワイドアパーチャ』の2種類のぼかし機能を搭載。
「『ポートレート』はビューティーモードがかかるので人物用、『ワイドアパーチャ』はモノを撮る時用と、機能は使い分けます」

まつゆう*さんがこだわっているのはカメラの性能です。
「カメラのレンズが良いと写真の精度もグッと上がります。写真はSNSの命。撮りたいものをさらにキレイに表現しましょう」

まつゆう*POINT1. 建物や背景の細かいディティールがしっかり表現されていて感動!

「nova 3のアウトカメラはモノクロとカラーのセンサーのの組み合わせによって描写力を高めています。背景も隅々まで表現されていて、目で見たそのままが写真にできます」

まつゆう*POINT2. “ぼかし”が撮影後に調整できる『ワイドアパーチャ』に夢中!

「背景をぼかして印象的な写真にするにはアパーチャ機能が最適。撮った後でぼかし具合を調整できて便利です。オシャレな写真も簡単に出来ます」

まつゆう*POINT3.夜景もしっかり映ります!

「これは、かなり感動です。飛行機の中から撮った写真でもこんなにキレイに写ります。夜景も撮影できて表現の幅が広がりますね」

まつゆう*さんが使った機種は『HUAWEI nova 3』

前にも背面にも2つのレンズを配置。AIがさまざまなシーンを判断し、最適なモードで美しい写真を簡単に撮れます。全2色:ブラック&アイリスパープル。

『Huawei(ファーウェイ)』は、サムスン・アップルと並ぶ世界的なスマートフォンメーカー。
2018年7月から9月の出荷台数ではアップルを抜き、世界第2位に躍り出ました。
日本でもおなじみの、『Leica』のカメラを採用したモデルなどが好評です。

 


いかがでしたでしょうか?AIカメラの魅力をたっぷりとお届けしました。みなさんでぜひ“しあわシェア”してみてくださいね♡

 

誌面に載せ切れなかった写真たちを紹介します♡

Author Profile

まつゆう*
まつゆう*
東京生まれ、渋谷育ち。モデルとして1993年より活動開始。1998年から独自の“可愛いカル チャー”情報をウェブで発信。
TwitterやLINE、Instagram等を紹介する著書や全編iPhoneで撮影された写真集を発表する 一方で、国内外で影響力の高いブロガーとして数多くのメゾンやブランドをクライアントに 持ち、WEB、ブログやSNS、TV MCや雑誌など多方面のメディアで活躍中。

関連記事

  1. Share1.差のつくSNSは、『スクエアチェキ』で作れる♡

  2. Share3.海外でだってSNSしたい!旅先でもっと私らしく輝くための…

upPLUS 2019年2月号 1/12発売!

プレゼント

New Topics!!

information