エイジングケアの達人になる近道は!? バイオレゾナンス測定で、まずは自分を知ることからはじめる

エイジングは微弱炎症の積み重ね、という考え方が主流となる今、もちろん毎日のスキンケアは大切ですが、私たちを作っている体そのものーーそれは内臓から筋肉、血液の状態までーーに目を向けることが大切です。それこそがゆるぎない美しさの土台となる、もっとも効率が良く裏切りの少ない方法だということは、きっと何となく想像はできるでしょう。そんな考え方に基づいたクリニックでは、どんなふうに体まるごとを診てもらえるのか、実際に体験してみました。

編集部で体験したのは、「統合医療内科外来」。最先端医療から伝統医療まで、さまざまな療法を組み合わせて治療を行います。その分野に長けた医師がバイオレゾナンスを用いて現在の状態を科学的・客観的に分析し、その方だけのパーソナルな治療方針を見つけていくのです。

このバイオレゾナンスとは、生体(バイオ)の共鳴反応(レゾナンス)を測定するマシン。世のなかの物質はすべて、分子レベルで見ると微妙に振動していて固有の周波数をもっています。それは、人間の臓器も例外ではありません。臓器ごとそれぞれ周波数があり、調子の良い時と不調の時でその数値に違いがあります。

バイオレゾナンス測定は、手首・足首内側などにパーツを取り付けた状態で約20分座っているだけ。ソファのお尻の下にも測定器が仕込まれています。

全身約200カ所の周波数を調べて不調な臓器を見つけ、さらにはその原因までも特定。この方法だと、たとえば東洋医学の脈診によって推測していたものを科学的、客観的データに基づいてジャッジできる、ということです。

ちなみに編集部で体験した40代女性の測定結果の一部がこちら

数値は1から6まであり、1が「非常に良い」で6が「非常に悪い」と大きいほど状態が良くないことを表しています。この結果からは、腸と肝臓、腎臓のすべてで「解毒能力」が落ちていることが分かりました。

そして、体内に溜まっている有害物質についての診断も。水銀や鉛などが4の「良くない」段階で排出されていない状態。プラスチックは「もしかして、お弁当やお惣菜をそのまま温めているせいかも」など、自身のライフスタイルを省みるきっかけになります。

さて、治療に進みます!

まずは毎日のインナーケアに焦点を当て、ドクターが開発したサプリメントが処方されます。サプリメントのプログラムは、現代人の多くが引っかかるという「解毒」から始まります。

MEGURU30全4種類のうち、体験者が処方されたのは3種類。クリニックではその人によって必要なものを選び、体との相性も診て処方してもらえますが、こちらのDR.CLEANZ(ドクタークレンズ)サプリメントはネットでの購入も可能。デトックス体験だけ、とにかく試してみたい方は見てみてください。

そしてもうひとつは、漢方薬。『真武湯』『疎経活血湯』の2種類です。

漢方薬は処方箋対応薬局で購入。自費治療のため費用は薬局により変わりますが、2種類合わせて1カ月ぶんで5500円程度でした。どちらも体の体質を変えるために選んでいただいたもので、むくみなどを改善して血流を上げ、解毒・排泄をさらにサポートします。

分子栄養学をベースとしたサプリメントや漢方などのアプローチに加えて、点滴や再生医療である幹細胞療法など、その人にとってより高い効果を期待できる治療を診断していきます。
治療期間は月1ペースの診察で6カ月が目安(点滴やカイロプラクティックなどの治療ペースには個人差あり)。とりあえずのゴールが半年と決まっていると、面倒くさがりな人でも体を整えることに前向きになれるはずです。
初回の診療にかかった時間は90分程度、費用はサプリメントや薬も含めて8万円弱でした(診療代の詳細はサイトをチェックしてください)。

朝晩2回の漢方薬、良きタイミングでのサプリメントを取り入れてから数日、すぐに実感した変化は、トイレの回数が増えたこと。そこからもう少し日を置いて、吹き出ものが一気にできたこと。どちらも先生に言われた通り、弱点であった「解毒・排出」に関する変化だった点に驚きを隠せません。

健康と美容は、切っても切り離すことができないもの。これは、ほとんどの人が知っている事実です。だから、コスメでのスキンケアやヘルシーな食生活、ときにはサプリメントを取り入れたり、皮膚科・美容皮膚科を受診したり……、美容意識の高い人は余念がありません。ストレッチやヨガなどの運動やお風呂でのデトックス、睡眠にまで、美しく生きるための知識はかなり広がっているはずです。

でも、それら“いいアクションの組み合わせ”について、実は多くの人が納得できる指針を持ち合わせていません。コスメ、食生活、運動と、パーツごとに見知ったことを実践しているのです。もちろんそれも方法のひとつですが、根本改善や効率、そしてなによりも自身が納得して“いいアクション”を実践するためには、そこに理由が欲しいと思いませんか?

ひとつの体に起きていることは、そのなかのどこかに理由があります。それは、肌に出ているからといって肌そのものに原因があるとは限りません。首が痛いのも、腰に理由があったりします。

2021年6月15日、医療と美容が連携した施設『WELLC表参道』内にひとつのクリニックがオープンしました。『表参道ウェルネス統合医療クリニック』です。表参道ウェルネス統合医療クリニック(WELLC表参道内)東京都港区北青山3−9−8 ノースアオヤアマビルB1F  https://wellc.co.jp

こちらは、「統合医療内科外来」「ウェルネス抗加齢外来」「ホリスティック美容外来」を軸とし、体全体=ウェルネスをサポートする場所。西洋と東洋どちらの考えも取り入れた最先端医療、さらに自然療法やバイオレゾナンス療法といったアプローチを組み合わせ、目で見てとれる症状だけでなくその人の全体を診てくれます。

最後に・・・

美容には様々なアプローチがあり、どれが自身にしっくりくるかはトライしてみなくては分かりません。『バイオレゾナンス測定』は、新しい時代のスタンダードになるかもしれない多角的な診断と治療です。体とじっくり向き合ってみたい人は、体験してみる価値ありだと思います。

関連記事

  1. うるツヤ髪へ

  2. ワキのニオイ問題

  3. 平熱が36.5℃より低いと、人生お先まっ暗!?体温の格差社会

  4. 美容マニアが【おこもり美容】のお悩みをズバっと解決!

  5. 華やかな花々の香り FLOWER

  6. くびれリバイバル&くびれメイク

  7. 【DIET】お風呂 カロリー消費が容易な空間を活用

  8. 全身保湿アイテム【最高の私を演出できるボディケアコフレ】

upPLUS 2021年9月号 8/12発売!

アッププラス2021年9月号

プレゼント

New Topics!!

information