人生をかけて挑んだ男の壮大な旅路を描いた物語『ファースト・マン』

ひとりの男の人生に焦点をあてた宇宙映画

有村 『ファースト・マン ニール・アームストロングの人生』という伝記を元にしているんだけど、無口で人前にあまり出たがらない、実際のニール・アームストロングという人を淡々と描いている作品ですね。

吉門 宇宙を題材にしているということで、私も『ゼロ・グラビティ』『オデッセイ』のような壮大な作品をイメージしていました。

有村 確かにあげていただいたような作品がすでにあるので、敢えて新しい挑戦をしたんじゃないかなと。壮大なスペースオペラではない、ひとりの男の葛藤や家族とのストーリーに焦点をあてている。デイミアン・チャゼル監督は『セッション』『ラ・ラ・ランド』と、近年アカデミー賞で注目を浴びてきた人。今回は製作総指揮スティーヴン・スピルバーグをバックに、今までの宇宙映画になかったものに取り組んだんですよね。宇宙シーンはIMAXの65ミリカメラ、人間ドラマは35ミリと16ミリカメラというふうに使い分けていて、臨場感が出ていました。

アリコンおすすめ
「やはり月に旅立つシーンは緊張感がありましたね。あのセリフがいつ飛び出すか、ワクワクしますよ!」

 

偉業を成し遂げた男、しかし、家庭人としては……

吉門 ライアン・ゴズリング演じるニール・アームストロングは、月に着陸するというミッションが第一で、家族のことは、二の次……。夢を追いかける男性は素敵ですが、実際に奥さんの立場だったらどうだろう……と考えてしまいますね。

有村 正直プライベートを優先すれば、仕事に費やせる時間は減る。偉業を成し遂げる人が、家庭人としても優れている人が多いかというと、難しいところだと思います。結婚前の読者の方も多いと思いますが、ここは考えるところですね(笑)。

エモくない淡々とした描き方が新しい!(有村さん)
音楽の使い方も凝っているので注目してください!(吉門さん)

 

吉門 ニールは自宅で農作業中に誤って指を切断してしまっても、取り乱すことなく病院に行ったそう。その冷静なところをライアン・ゴズリングも忠実に演じたようです。

有村 歴史に名を刻んだ偉人の物語を、今最も勢いのあるチャゼル監督とゴズリング『ラ・ラ・ランド』コンビの再タッグで実現。映画館で是非楽しんでください!

吉門さんおすすめ
「『蜘蛛の巣を払う女』で主演した、クレア・フォイがニールの妻を演じているのにも注目。迫力の演技でした!」

 

今月の映画宣伝担当

キャノンボール 吉門 翠さん
沖縄県出身の25歳。WEB広告の仕事を経て、2018年に上京、映画宣伝に。好きな俳優はアーノルド・シュワルツェネッガー。好きな映画はもちろん、『ターミネーター2』。

 

『ファースト・マン』
全国にて公開中
【監督】デイミアン・チャゼル
【出演】ライアン・ゴズリング、クレア・フォイ、ジェイソン・クラーク、カイル・チャンドラー、コリー・ストール、キアラン・ハインズ、パトリック・フュジット、ルーカス・ハース
1969年7月20日、人類の夢、未来を切り開いた月面着陸。そのミッションを成功に導いたアポロ11号船長アームストロング(ライアン・ゴズリング)の人生を描く。『ラ・ラ・ランド』のチャゼル監督とゴズリングが、再びタッグを組む。

 

関連記事

  1. 魂に響く名曲と共に贈る、偉大なるシンガーの軌跡『ボヘミアン・ラプソディ…

  2. 『ドラゴン・タトゥーの女』シリーズ最新作『蜘蛛の巣を払う女』

  3. 泣けて笑える、超ポジティブハッピーコメディ『アイ・フィール・プリティ!…

  4. 大人気カー・アクション・シリーズの第9弾『ワイルド・スピード/スーパー…

  5. 音を立てたら即死。全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』が上陸!…

  6. 恐怖と驚愕が待ち受けるサプライズ・スリラー『アス』

  7. アラジン

    ディズニーの名作が名曲とともに実写映画化♪『アラジン』

  8. 全仏熱狂の抱腹絶倒のアクションエンターテインメント『シティーハンター …

upPLUS 2019年12月号 11/12発売!

アッププラス2019年12月号

プレゼント

New Topics!!

information