ディズニーの名作が名曲とともに実写映画化♪『アラジン』

オリジナルの良さを生かし現代風にリミックス

有村 実写化の波に乗っている、ディズニーの最新作。ただ実写化するだけではなく、今風の"リミックス"がされているのがポイントですね。

鎌田 今回の実写版『アラジン』の注目していただきたい点は、やはり音楽ですね。おなじみの『ホール・ニュー・ワールド』などの曲で盛り上げるアドベンチャーとロマンスが描かれた作品になっています。

有村 『美女と野獣』や『リトル・マーメイド』など、ディズニー音楽の作曲でおなじみのアラン・メンケンの音楽はもちろん、今回は『ラ・ラ・ランド』『グレイテスト・ショーマン』の音楽を担当したチームによる新曲が入っていますね。

アリコンおすすめ
「歌うシーンはワクワク度マックス!ウィル・スミスの存在感はさすが!!」


鎌田
『スピーチレス』という曲になります。「私だって発言したい!」という女性の自立を歌った内容です。

有村「プリンセスであっても親の決めた相手ではなく、結婚相手は自分で選びたい」、ジャスミンは新時代の女性の在り方を示していますね。

新鮮な要素もたっぷり ワクワク感が止まらない

有村 この実写版では、何といってもジーニーが出てくる冒頭から描き方が新鮮!でもふと出てくるセリフはちゃんとオリジナルアニメのセリフだったりと、原作ファンもしっかり楽しめる。

鎌田 観終わった関係者からは「楽しかった」という声が多いですね。男性にも好評です。

『美女と野獣』以上のヒットの予感がします!(有村さん)
歌と踊りが満載、最初から最後まで、楽しめます!(鎌田さん)


有村
 アラジン役のメナ・マスード、ジャスミン役のナオミ・スコットの歌も素晴らしい。あとはやはりウィル・スミスのジーニーがやっぱりすごい。歌もダンスも惹きつけられるし、出てくるシーンはどれも印象的だよね。「魔法のじゅうたん」も大活躍で、可愛い。

鎌田 魔法のじゅうたんもそうですが、ジャスミンの親友のトラのラジャーは、とても精巧なCGでできています。やはり再現性が高いということはワクワク感もあがりますね。

鎌田さんオススメ
「アラジン、ジャスミン役のふたりは、ものすごい倍率のオーディションを勝ち抜いてきた、精鋭ふたりです」


有村
 6月は"ジューンブライド"の季節。彼と友達と、家族と……是非映画館へワクワクを体験しに行ってください!

 

今月の映画宣伝担当
今月の映画宣伝担当ドリーム・アーツ 鎌田広大さん
青森で銀行員として勤務した後、映画宣伝になる夢を実現すべく、昨年上京した31歳。
好きな映画は大作から単館系まで。
最近のお気に入りは、『君の名前で僕を呼んで』。

 

『アラジン』
全国にて公開中
©2019 Disney enterprises,Inc.All Rights Reserved.
【監督】ガイ・リッチー
【出演】ウィル・スミス、メナ・マスード、ナオミ・スコット、マーワン・ケンザリ、ナビド・ネガーバン、ナシム・ペドラド、ビリー・マグヌッセン
砂の王国アグラバー。貧しくもまっすぐな心を持つ青年アラジン(メナ・マスード)は、自由を求める王女ジャスミン(ナオミ・スコット)と出会い、恋に落ちる。胸躍る冒険と恋を、心に残る名曲の数々に乗せて描く。

関連記事

  1. 「米国史上最大の権力を持った副大統領」を描くエンターテインメント『バイ…

  2. 史上最高の官能&甘美なラブストーリー『フィフティ・シェイズ・フリード』…

  3. 泣けて笑える、超ポジティブハッピーコメディ『アイ・フィール・プリティ!…

  4. 『ドラゴン・タトゥーの女』シリーズ最新作『蜘蛛の巣を払う女』

  5. 魂に響く名曲と共に贈る、偉大なるシンガーの軌跡『ボヘミアン・ラプソディ…

  6. 笑って泣いて、前に進む、家族たちの愛の感動作『長いお別れ』

  7. 異次元から導かれたスパイダーマンたちも集結!『スパイダーマン:スパイダ…

  8. 音を立てたら即死。全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』が上陸!…

upPLUS 2019年9月号 8/10発売!

プレゼント

New Topics!!

  1. 永野芽郁

information