大人気カー・アクション・シリーズの第9弾『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

3年連続公開の幕開けとなる作品

有村 僕はこのワイルド・スピード』シリーズは全作観ているんですが、今回も大満足!今まで陸・海・空いろんな舞台があって、アイディアを出してきたわけど、今回は元FBIの熱血特別捜査官ルーク・ホブスと元МI6のクールなエージェント、デッカード・ショウのふたりが主人公。また、新しい展開ですね。

有田 今回は今までとは違いこのふたりにスポットをあてているので、今までのシリーズを観ていない方でも、楽しめると思います。すでに2020年、2021年もシリーズの公開が控えているので、年連続公開の幕開となる作品。本作では最終章につながる敵が出てたり、ファンにも見逃せない作品となっています。

アリコンおすすめ
「そもそもソリが合わないルークとデッカード。協力し合って敵に立ち向かう姿は、本作ならでは!」

最高のアクションと家族のストーリーにも注目

有村 途中から舞台がサモア独立国になりびっくりしました。ルークの家族が出てきますね。

有田 ルーク・ホブス役のドウェイン・ジョンソンはサモアの出身なんです。今回はルークの家族や、デッカード・ショウの妹など、家族に関連した話になっています。

アトラクション気分の2時間。デートムービーにも、ぴったり! (有村さん)
スピード感あるアクションを、最新音楽が盛り上げます!(有田さん)


有村
 この映画はアメリカのエンターテインメントお得意の、アクション、美女、そして筋肉、満載の2時間(笑)。まさに映画館の大迫力で観るべき作品ですね。

有田 ドウェイン・ジョンソンは元プロセスラー、ジェイソン・テイサムは水泳の飛び込み選手ですから(笑)。筋肉はすごいです。МX4D、4DX、IМAX、3Dでも上映するので、アトラクション感覚で楽しめます。音楽もノリの良い、最新のHIP HOPなどが使われているのも注目です。

有田さんおすすめ
「デッカード・ショウの妹、ハッティ・ショウも登場。美しくて強い、女性主人公的要素もあります」


有村 “ワンスピ”ならではのアクションシーンと、ルーク・ホブスとデッカード・ショウのふたりの“バディ”の掛け合いも笑える。大人数で楽しめる、夏休みイチオシの作品です!僕ももう一度、IМAXで観ますよ!

 

今月の映画宣伝担当
マンハッタンピープル 有田宗之さん
学生時代から現在の宣伝会社でアルバイトし、入社したという26歳。
好きな作品は『クロード・ルルーシュ』監督の『男と女』。

 

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』
全国にて公開中
©Universal Pictures
【監督】デヴィッド・リーチ
【出演】ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ、ヴァネッサ・カービー、ヘレン・ミレン
人類の半分を滅ぼす新型ウィルスの奪還を果たすも、襲撃を受け、残されたハッティ(ヴェネッサ・カービー)は姿を消す。元FBI捜査官のルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と、元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)が手を組み、死闘を繰り広げる。

 

Author Profile

有村 昆
有村 昆映画コメンテーター
映画コメンテーターとして、数々のTV、イベントなどで活躍中。BayFM『The BAY☆LINE』、TBS『アカデミーナイトG』、AmebaTV『ふわっと教えてアリコン先生』などに出演中。YouTube『有村昆のシネマラボ』を公開中。

関連記事

  1. 魂に響く名曲と共に贈る、偉大なるシンガーの軌跡『ボヘミアン・ラプソディ…

  2. 恐怖と驚愕が待ち受けるサプライズ・スリラー『アス』

  3. ランボー史上最高の頭脳戦!『ランボー ラスト・ブラッド』

  4. "昨日"まで誰もが知っていたビートルズが……『イエスタデイ』

  5. 笑って泣いて、前に進む、家族たちの愛の感動作『長いお別れ』

  6. 泣けて笑える、超ポジティブハッピーコメディ『アイ・フィール・プリティ!…

  7. 人生をかけて挑んだ男の壮大な旅路を描いた物語『ファースト・マン』

  8. “悪カワ”ヒロインがクレイジーに大暴れ『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒…

upPLUS 2021年11月号 10/12発売!

アッププラス2021年11月号表紙

プレゼント

New Topics!!

information