「米国史上最大の権力を持った副大統領」を描くエンターテインメント『バイス』

クリスチャン・ベールのカメレオンぶりに驚愕!

有村 あまり知られていないけど、悪名高き副大統領チェイニー。演じた、クリスチャン・ベールが今回もすごすぎる。体重20キロ増の驚異の肉体改造と特殊メイクですね。

山下 もう〝カメレオン〞俳優すぎですよね(笑)。ブッシュ大統領役もパウエル国務長官役もすごく似ていますね。

有村 今年のアカデミー賞では『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレックが獲りましたが、僕はクリスチャン・ベールが主演男優賞を獲ると思っていましたね。

アリコンおすすめ
「チェイニーの娘のひとりが、同性愛主義者というサブストーリーもいい。父親として娘を守りたい、という気持ちはグッときます」


山下
 この作品はメイクアップ&ヘアスタイリング賞を獲っていますので、『upPLUS』読者のみなさんには、クリスチャン・ベールの元の顔をチェックしてから、是非観に行っていただきたいですね。

実存の人物をアポなしで描く やっぱりアメリカはスゴい!

有村 チェイニー元副大統領は78歳で、まだ存命の人物。にも関わらず本人の許可も取らずに、この映画を作ってしまったアメリカは本当にすごいですよね。

山下 監督・脚本・製作を担当するアダム・マッケイは、かなりのリサーチを行い、入念にチェックして挑んだようです。もともとアメリカの公開コメディバラエティ『サタデー・ナイト・ライブ』の脚本を担当していたので、そのノリをうまく出していますね。大変な舞台裏を、テンポよく見せているので、笑えちゃうんですよね。

政治風刺コメディというジャンルを是非体感して!(有村さん)
クリスチャン・ベールの特殊メイクはとにかくすごい!必見です!!(山下さん)


有村
 チェイニー副大統領という人が、虎視眈眈と大統領の影で自分のやりたいことをやっている様子を、ユーモアを交えて描いている。アメリカのエンターテインメントなしに日本のエンターテインメントは語れない! こういうエンターテインメントはあることを是非、知って欲しいです。知っていてソンはない。政治をドキュメンタリーではなく、ドラマという形態で、観る人にある意味〝敷居を低く〞してくれているのがポイント。この春、是非体験してもらいたい映画です!

山下さんおすすめ
「9.11以降“一体何を考えているのだろう?”怖い人だなぁと思っていたブッシュが、本作では素直でかわいい人に見えます!」

 

今月の映画宣伝担当
ドロップ 山下宗文さん
27歳。大学卒業後、映画宣伝に。
好きな映画のジャンルは“技術オタクが作る”SF。好きな作品は『ブレードランナー』、監督はクリストファー・ノーラン。

 

『バイス』
【監督】アダム・マッケイ
【出演】クリスチャン・ベール、エイミー・アダムス、スティーヴ・カレル、サム・ロックウェル
第43代米国大統領ジョージ・W・ブッシュの下、執権初期に同時多発テロが発生。副大統領という目立たない地位を逆手にとって、大統領に操って強大な権力をふるう、悪名高き副大統領チェイニー(クリスチャン・ベール)がいた……。

関連記事

  1. 笑って泣いて、前に進む、家族たちの愛の感動作『長いお別れ』

  2. 人生をかけて挑んだ男の壮大な旅路を描いた物語『ファースト・マン』

  3. 魂に響く名曲と共に贈る、偉大なるシンガーの軌跡『ボヘミアン・ラプソディ…

  4. 大人気カー・アクション・シリーズの第9弾『ワイルド・スピード/スーパー…

  5. 恐怖と驚愕が待ち受けるサプライズ・スリラー『アス』

  6. 観て欲しい近日公開作と心温まる名作をセレクト

  7. ランボー史上最高の頭脳戦!『ランボー ラスト・ブラッド』

  8. 『ドラゴン・タトゥーの女』シリーズ最新作『蜘蛛の巣を払う女』

upPLUS 2020年9月号 8/11発売!

2020年9月号 菊池風磨

プレゼント

New Topics!!

  1. THREEホリデーコレクション
  2. 『LUNASOL』ホリデーシーズン限定コレクション
  3. クッションファンデ

information