お正月スペシャル アリコン’S Movie check!

ビッグな話題が満載の年末年始のカルチャー。
今号は、ボリュームアップのスペシャルバージョンでお届け!

お正月映画のおすすめベスト3、2019年公開映画の総括、アカデミー賞、2020年映画業界の予測など。アリコンさんがたっぷり語ってくれます!

2019年はディズニー一強“大作”時代が戻ってくる

『upPLUS』読者のみなさん、こんにちは。映画コメンテーターの有村昆です。僕は2019年約400本の映画作品を観ましたが、みなさんは、どんな映画をご覧になりましたか?
今号はスペシャルということで、2019年の公開映画を振り返ってみたいと思います。

僕が一番感じているのは、近年、また〝大作”が当たるようになってきた、ということ。
日本でも4月に公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、興行収入3000億円を突破、『アバター』を抜いて世界歴代1位ですからね。
アメリカの経済が上がり調子になってきていたのも要因かもしれませんが、大作がドカンとウケる時代になっている気がします。

©2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

その『アベンジャーズ/エンドゲーム』もそうですが、2019年は、とにかくディズニー作品が強かった。
『トイ・ストーリー4』『ダンボ』『ライオンキング』『アラジン』『マレフィセント2』『メリー・ポピンズ リターンズ』、年末は『アナと雪の女王2』『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』。
月に1回は公開されていることになります。

アラジン

©2019 Disney enterprises,Inc.All Rights Reserved.

やはりここまでディズニー作品が支持される理由は、男女の区別や人種や宗教、こだわりを持たない多様性を持っていること。

今後公開される、実写の『リトル・マーメイド』もアリエルは黒人がキャスティングされています。
世界が抱える問題を先陣切って立ち向かっている点が、ディズニーを強くさせているのではないでしょうか。

アカデミー賞は有力候補はやはり『ジョーカー』

年が明けると気になり始めるのは、アカデミー賞。今のところ、やはり『ジョーカー』が有力。ホアキン・フェニックスは主演男優賞を取るんじゃないかな。
あと『ジェミニマン』のCGの使い方は圧倒的でした。通常は1秒間に24枚の絵で構成されていますが、この作品では1秒間で120枚の絵を使っているんです。「視覚効果賞」はくるんじゃないかと。
個人的には『スパイダーマン:スパイダーバース』のアニメーションを超えた映像はすごかった。アメコミの勢いも、まだまだ続くんじゃないかなと思います。続編も決まり、期待は高まりますね。

©2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved”“TM & © DC Comics”

時代はサブスクリプション。定額で映画作品を観放題の時代になってきています。
そんな中で、映画館はIMAX、4DXやMX4Dなど、よりアトラクション的で体感しながら作品を観る時代になってくるというのが、僕の予想です。

この連載を僕は長いこと担当させていただいています。深い感謝をしながら、これからもよい作品をみなさんにご紹介できるように、力を入れてまいります!
2020年はいよいよ東京オリンピック、パラリンピックも開催。世界のボーダーがどんどんなくなっているので、映画作品も楽しみな展開が待っていると思います。
読者のみなさん、これからもよろしくお願いいたします!

アリコン おすすめ お正月MOVIE3

国民的人情喜劇シリーズの第50作最新作

サラリーマンを辞め念願の小説家になった満男(吉岡秀隆)は、妻の七回忌のため葛飾の実家を訪れた。法事の後、満男は母のさくら(倍賞千恵子)や父の博(前田吟)や近所の人たちと、伯父の寅次郎(渥美清)の昔話に花を咲かせる。山田洋次監督が、4Kデジタル修復で蘇ったシリーズの寅さんの映像と現在の映像を融合。

『男はつらいよ お帰り 寅さん』
12/27より、全国にて公開
©2019 松竹株式会社
【監督】山田洋次
【出演】渥美清、倍賞千恵子、吉岡秀隆、後藤久美子、前田吟、池脇千鶴、夏木マリ、浅丘ルリ子

アリコン check!
「50作目のファイナルでまさに寅さんの総決算!日本の映画として外せないもの。初めて観てもストーリーもおもしろいし、笑えます」

世紀の大泥棒が初の3DCGアニメーション劇場版化

かのアルセーヌ・ルパンが唯一盗むことに失敗したという秘宝「ブレッソン・ダイアリー」を狙うルパン(栗田貫一)は、考古学を愛する少女レティシア(広瀬すず)と出会い、協力して謎を解くことに。しかし、秘密組織が立ちはだかり、史上最大のお宝争奪戦が始まる。国民的アニメを初めて3DCGアニメーション化した劇場版。

『ルパン三世 THE FIRST』
全国にて公開中
©モンキー・パンチ/2019 映画「ルパン三世」製作委員会
【監督】山崎貴
【声の出演】栗田貫一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一、広瀬すず、吉田鋼太郎、藤原竜也

アリコン check!
「ダイジェスト版を作るのがうまい山崎貴監督が、ルパンの世界を再構築した感じ。広瀬すずさんなど、声のキャスティングも見事」

カンヌ国際映画祭パルムドールに輝いた話題作

全員失業中のキム一家は、半地下の住宅で貧しい生活を送っている。ある日、長男が裕福なパク一家の家庭教師となったことから、徐々にパク一家にパラサイトしていくキム一家だが、その先には想像を超える悲喜劇が待ち受けていた。韓国の名匠ポン・ジュノ監督が第72回カンヌ国際映画祭で最高賞を獲得した予測不能のドラマ。

『パラサイト 半地下の家族』
2020年1/10より全国にて公開
©2019 CJ ENMCORPORATION,BARUNSON E&A ALLRIGHTS RESERVED
【監督】ポン・ジュノ
【出演】ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム、イ・ジョンウン、チャン・ヘジン

アリコン check!
「とにかく展開が読めなさすぎでおもしろい!どうなった?それからどうなる?と終始ハラハラ、オチも素晴らしいです!」

アリコンからのお知らせ

アリコン出演舞台が開催

『ビックリマン~ザ☆ステージ~』
社会現象にまでなった、人気のお菓子「ビックリマン」を舞台化。
有村さんは、企画・プロデューサー、スーパーゼウス役で出演。ほか出演は、五十嵐雅さん、別所ユージさんなど。
12/24~29まで、東京・品川・六行会ホールにて開催。http://r-t.jp/bikkuri-man

インスタグラム公開中

「映画×ファッション」のインスタグラム「アリスタグラム」は、随時更新中。(ファッションアドバイザー/MB)

『ルパン三世』

ゲストにタレントの鈴木ふみ奈さんを迎えての『トイ・ストーリー』。

関連記事

  1. 大人気カー・アクション・シリーズの第9弾『ワイルド・スピード/スーパー…

  2. 全仏熱狂の抱腹絶倒のアクションエンターテインメント『シティーハンター …

  3. 音を立てたら即死。全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』が上陸!…

  4. 人生をかけて挑んだ男の壮大な旅路を描いた物語『ファースト・マン』

  5. "昨日"まで誰もが知っていたビートルズが……『イエスタデイ』

  6. おもちゃたちの冒険を描く大人気シリーズ最新作『トイ・ストーリー4』

  7. 「米国史上最大の権力を持った副大統領」を描くエンターテインメント『バイ…

  8. 『ドラゴン・タトゥーの女』シリーズ最新作『蜘蛛の巣を払う女』

upPLUS 2020年6&7月号 5/12発売!

プレゼント

New Topics!!

information