きゃりーぱみゅぱみゅ【すっぴんトーク】

デビュー10周年を経て、新たな11年へと踏み出した、きゃりーぱみゅぱみゅさんが本誌初登場♪
アニバーサリーアルバムのこと、メイク、ファッション、ハマっていることなど、きゃりーさん流のこだわりをお聞きしました!

目を閉じれば、いろいろな世界が広がるテーマパーク的アルバム

きゃりーぱみゅぱみゅ

2021年8月17日で、デビュー10周年を迎えた、きゃりーぱみゅぱみゅさん。10周年記念、5枚目のアルバムのタイトルは『キャンディーレーサー』。

プロデューサーの中田ヤスタカさんが私の声を〝可愛いキャンディーヴォイス〞と言ってくださって。それとカッコいいサウンドを合わせたものを、新ジャンルにしたいということで、収録曲の中からカッコいいナンバー『キャンディーレーサー』を、タイトルに選んだんです。

他にもデビュー日に配信されたシングル『原点回避』など、バラエティ豊かなナンバー11曲が詰まっている。

『原点回避』は〝振り返る10周年ではなく、前に進む11年目にしたい〞という思いから生まれた曲です。『どどんぱ』では、ボイスパーカッションのようなものに挑戦したり、『夏色フラワー』はドラマのエンディングみたいにエモーショナルな曲だったり。たくさんの挑戦をしているので、音楽の多様性を感じていただけるんじゃないかな。今はみなさんなかなか遊びに行けないと思うので、目を閉じてこのアルバムを聴けば、いろいろな世界が広がる、テーマパークみたいなアルバムにしたかったんです。『きゃりーぱみゅぱみゅってこういう人だよね?』という、みなさんが思っている概念を、くつがえすような内容になっています。

きゃりーぱみゅぱみゅ

2022年は『きゃりーぱみゅぱみゅ10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022』 で幕開け! その意気込みは?

1月16日に神奈川県からスタートするこのツアーは、7月18日の長崎県まで全28公演。まだ考えている最中なのですが、前編・後編でニュアンスを変えてもいいかな、と思っています。今はまだ私からみなさんに『是非、会いに来てね!』とは言えないけど、私のほうからみんなに会いに行くので、お会いできたらうれしいです!

※本記事はアッププラス2021年11月号より一部抜粋して掲載しています

きゃりーぱみゅぱみゅ
1993年1月29日生まれ。
2011年夏、中田ヤスタカプロデュースによるミニアルバム『もしもし原宿』でデビュー。2012年5月リリースのアルバム『ぱみゅぱみゅレボリューション』はオリコンチャート1位を記録。国内ツアーやフェス出演を定期的に行い、ワールドツアーを成功させるなど、快進撃を続けている。
『キャンディーレーサー』
10月27日発売 KRK LAB

[初回限定盤] ¥4,180

[通常盤]¥3,300

 

撮影/屋山和樹(BIEI)
ヘア&メイク/カワムラノゾミ
取材・文/山西裕美(ヒストリアル)

関連記事

  1. 【門脇 麦】その時期にしかない輝きが“青春”なんだと思う

  2. 【大政絢】続けられる美容を探すことが一番大事

  3. 【JUJU】“JUJU シアター”でみなさんをお待ちしています!

  4. 【ポルカドットスティングレイ】たくさんの人に必要とされることが 音楽を…

  5. 【松岡茉優】“プチ旅行”気分で、映画館に体験しにきていただきたいです!…

  6. 【仲里依紗】やりたいことは、芯があれば何でもうまくいくはず

  7. 永野芽郁

    【永野芽郁】人生の大事なことを教えくれる作品です

  8. 【安斉かれん】夢や目標を立てるのが、苦手……今を楽しんでベストをつくし…

upPLUS 2022年1月号 12/9発売!

プレゼント

New Topics!!

information