【板垣李光人】20歳でリヒト・ワールド全開に 2021年は邁進の年に

新時代のキュートなカップル像を描いた話題沸騰中のドラマ『カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。〜』。
おしゃれで美容も完璧、美しすぎる男子を演じる、板垣李光人さんが初登場♪ 板垣さんの素顔に迫ります!

板垣李光人

–おしゃれに手を抜きがちな漫画雑誌編集者・和子(わこ)とファッション・メイク・ネイルまで完璧なジェンダーレス男子・周(めぐる)のキュートなラブストーリー『ジェンダーレス男子に愛されています。』。この人気コミックが今春、ドラマ化。めぐる役に抜擢されたのは、「ぴったりの配役!」と誰もが認める板垣李光人さん。「自分では”めぐる度”は何%くらいだと思う?」いう質問に、「85%くらい」と笑顔で答えた板垣さん。プライベートでも、ファッションオタク、メイク好きを自認している。

かわいい洋服が買えたり着られたりするのは、楽しいし癒しにもなります。ドラマの中でのめぐるのファッションは、自分でも『これ、自分の私服かな?』と思ってしまうくらい、僕の好きな洋服をそろえてくださっています(笑)。なので毎回衣装を着るのが楽しみですね。それに合わせてメイクやネイルも変えていけたらと思っています。観ている方々もめぐるのビジュアルを楽しんでいただけるんじゃないかなと思っています。

–ビジュアルやセンスは、めぐるに近いという板垣さん。では性格はどう?

めぐるは何に対しても真っ直ぐで、真摯で、すごく素敵だなと思います。僕自身が『真っ直ぐな性格か?』と言われたら、はっきり『はい』とは言えないんですけれど(笑)。世間があたり前だと思っている性別が持つ役割に対して、疑問に思えるし、それを口に出して言うこともできるところは似ています。人間として重要なのは〝人間力〞だと思っています。

板垣李光人

–コスメやメイクが大好きで、とても詳しい板垣さん。アイシャドウは15個以上持っているとか。いつか、『upPLUS』のメイクページでテクニックを披露して欲しいと伝えると……。

僕のメイクテク、参考になりますかね。だいぶぶっ飛んでいるんで(笑)。女性のメイクに好き嫌いは全くないです。でも顔の雰囲気を見て『こういうメイクをしてみたいな』と思うことはあります。全体をみて『スタイリングもやりたい』と思うことも。いつか、他の方のディレクションもやってみたいですね。

–2022年で20歳になる板垣さん。

20歳を節目にして、お芝居、ファッション、メイク、イラストなどで、自分らしさを表現したいと思っているので、今はいただいたお仕事に邁進しつつ、それに向けて何か出来たらいいなと思います。

※本記事はアッププラス2021年5月号より一部抜粋して掲載しています

いたがきりひと
2002年1月28日生まれ。
2013年俳優デビュー。近年の出演作に映画『約束のネバーランド』、公開中の映画『ゾッキ』、放映中の大河ドラマ『青天を衝け』などがある。板垣李光人オフィシャルカレンダー2021.4-2022.3が発売中。
板垣李光人
プラチナイト モクドラF
『カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。〜』
毎週木曜日、夜11時59分~0時54分、
読売テレビ、日本テレビ系  全国ネットにて放送中
【監督】熊坂出、湯浅弘章、松浦健志
【出演】吉川愛、板垣李光人、桐山蓮、水野美紀
https://www.ytv.co.jp/colorfulovele/
美しいものが大好きだけど、仕事に夢中になるあまり自分自身のおしゃれは二の次になっている漫画誌の新人編集者・町田和子<わこ>(吉川愛)。そんな彼女がメイクも完璧な美しすぎるファッションショップ店員・ 相馬周<めぐる>(板垣李光人)と出会う。めぐるはわこのことがずっと好きだったと言い、ふたりはお試しでつき合ってみることになるが……。

コート¥104,500<Vetements>、ジャンプスーツ¥63,800<iRENE>/ともにリステア総合カスタマーサービス 03-3404-5370) ベスト¥42,900(UJOH/M 03-3498-6633) スニーカー¥42,350(Eytys/エドストローム オフィス 03-6427-5901) リング¥77,000(THE LETTERING/STUDIO FABWORK 03-6438-9575)

撮影/屋山和樹(BIEI)
スタイリング/阿部絵莉香
ヘア&メイク/K ATO(TRON)
取材・文/山西裕美(ヒストリアル)

関連記事

  1. 【仲里依紗】やりたいことは、芯があれば何でもうまくいくはず

  2. 【JUJU】“JUJU シアター”でみなさんをお待ちしています!

  3. 【大政絢】続けられる美容を探すことが一番大事

  4. 【三吉彩花】情報量が多くて、ずっしり見応えがある作品です!

  5. 【安斉かれん】夢や目標を立てるのが、苦手……今を楽しんでベストをつくし…

  6. 【松岡茉優】“プチ旅行”気分で、映画館に体験しにきていただきたいです!…

  7. 【上白石萌歌】人間と生き物と、自然のつながり 今、大人にも観て欲しいス…

  8. 永野芽郁

    【永野芽郁】人生の大事なことを教えくれる作品です

upPLUS 2021年7月号 6/11発売!

アッププラス2021年7月号

プレゼント

New Topics!!

information