【金子大地】「ラブが止まらない」作品を思う存分楽しんでください!

社現象となったドラマ『おっさんずラブ』のその後を描く劇場版 。
今回は新たなメンバーも加わり、五角関係の恋愛バトルに発展。
舞台となる天空不動産第二営業所の若手営業マン・栗林歌麻呂を演じる、金子大地さんも続投。
年上の女性・蝶子との気になる恋など、劇場版の展開をお聞きしました。

新たな展開続々 歌麻呂と蝶子の恋のゆくえにも注目

――『おっさんずラブ』のドラマは、大ヒットしましたが、これだけ多くの人に愛された理由は何だと思いますか?

「登場人物に悪い人がいない」というか、全員が「愛すべきキャラクター」だというところだと思います。僕もそこがこの作品で一番好きなところですね。

――金子さんが演じる、天空不動産の営業部の若手社員・栗林歌麻呂は映画では、どんな人物として描かれていますか?

ドラマでの麻呂(歌麻呂、以下、麻呂)は明るくて、ちょっと生意気な新入社員だったんですが、蝶子さんと出会って、人を愛するという気持ちが芽生えてきます。映画では、少し成長した姿を見ていただけると思います。蝶子さんにデレデレする感じは、意識しました。 ――年上の女性、蝶子さんと麻呂の恋はどうなっていきますか? 台本を読んだときは「えっ?」と思いました。蝶子さんとこうなっていく……、なんて、最初は全然想像していなかったので。おもしろい展開になっていると思います。

もし会社員だったら……“天空不動産”で働きたい!

――先ほど、この作品の「登場人物に悪人がいない」とおっしゃいましたが、金子さんから見て、特に魅力的だと思う登場人物は誰ですか?

吉田鋼太郎さんが演じる営業部長・黒澤武蔵、眞島秀和さん演じる営業部主任の武川政宗ですね。鋼太郎さんってあんなに渋くてカッコいいのに、『おっさんずラブ』の部長を演じるときは、すごく可愛くて。赤ちゃんみたいな目をするとき があるんです。かと思えば、すごく哀愁を醸し出せるときもあるし、本当にすごいなと思います。役柄としてはプライベートで仲良くなるなら、主任がいいです。

金子大地

――金子さんのプライベートでの同級生は、会社員の方もいらっしゃいますよね。

もし僕が会社員だったら、天空不動産で働きたいですね。絶対楽しいと思います。

“LOVE or DEAD”はラブが爆発する展開

――映画のタイトルは『劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~』ですが、“LOVE or DEAD”が意味するのはどんなことでしょうか?

〝爆発〞だと思います。最初は7話のドラマだった作品が、ここまで大きくなって爆発するということです(笑)。不動産会社が舞台なのに、刑事ドラマのようなスケールを感じる場面もあります。とにかく、すごい結末が待っています。 ――ドラマの『おっさんずラブ』のファンの方々には、どんなところを期待して欲しいですか? ドラマの先の、それぞれの物語が描かれているところだと思います。春田と林遣都さんが演じる牧(天空不動産・本社「ジーニアス7」メンバー)、部長や主任、もちろん蝶子と麻呂。そして、映画では沢村一樹さん演じる狸穴迅(天空 不動産・本社「ジーニアス7」リーダー)、志尊淳さん演じる山田ジャスティス(天空不動産・東京第二営業所・営業部新入社員)も加わって、ますますいろんな展開があって楽しいと思います。

――では最後に、『劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~』のアピールをお願いいたします! 本当にラブが爆発しています! キャストやスタッフのみなさんと瑠東東一郎監督の力で、とても勢いのある、素晴らしい作品ができました。「ラブが止まらない」作品だと思うので、思う存分ラブを楽しんでください!

かねこだいち
1996年9月26日生まれ。北海道出身。
アミューズオーディションフェス2014俳優・モデル部門受賞。映画『家族のはなし』、ドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る。』『おっさんずラブ』など多くの映画、ドラマに出演

『劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~』
8/23より、全国東宝系にて公開
©2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会
【監督】瑠東東一郎
【出演】田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉・沢村一樹、志尊淳・眞島秀和、大塚寧々 吉田鋼太郎
上海・香港転勤を経て帰国した春田創一(田中圭)を天空不動産第二営業所のメンバーは歓迎する。そんな彼らの前に、本社で新たに発足したプロジェクトチーム「ジーニアス7」が出現。リーダーの狸穴迅(沢村一樹)らと対立することに。そんな中、部長の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)の春田への恋心が再点火し……。

※本記事はアッププラス2019年9月号より一部抜粋して掲載しています

撮影/ 屋山和樹( BIEI)
スタイリング/ 甲斐修平 ヘア& メイク/ 鶴見俊介( VREEA)
取材・文/ 山西裕美( ヒストリアル)

シャツ¥13,800/モンキータイム ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ原宿店(03-5464-2773)パンツ¥28,000/コモンスコード(アンド スクエア 03-6427-4212)その他/スタイリスト私物

関連記事

  1. 【杉野遥亮】恋が愛に変わる瞬間って、きっとあるんだろうな、と思うんです…

  2. 【北村匠海】SF好きとしては、新しい文明が始まっている世界に行ってみた…

  3. 【東出昌大】“ ひとすじの光” が毎話見える、重すぎないストーリーにな…

  4. 【佐藤 健】30代も今までと変わらず、役と向き合っていくだけです

upPLUS 2020年1&2月号 12/12発売!

2020年1&2月号

プレゼント

New Topics!!

information