DEEP SQUAD【upPLUS online Talk!】

DEEP SQUAD

LDH JAPANの6人組コーラス・グループ、DEEP SQUADより2019年のオーディションで加わった3人のメンバーが登場。コロナ禍でのデビューにより強まったメンバー間、ファンとの“絆”。記念すべきデビューアルバム『D’PARTURE』の聴きどころ、2022年のライブへの思いなどたっぷり語ってくれました! 3人の直筆サイン入り写真のプレゼントもあり!

コロナ禍はスキルアップにつながる“濃い時間”になった

―みなさんは、2019年7月に開催された、LDH JAPAN主催のオーディション「DEEP VOCALIST AUDITION」にて12,000人の中から選ばれたということですが、オーディションを勝ち抜く秘訣はありますか?

比嘉 僕は「もし落ちたら?」は一切考えず、オーディションに受かるつもりでしかいませんでした。自信を持っている人は他の人の目に止まると思うし、出すオーラが違ってくる。自信を持つことは、引き寄せる力になるんじゃないかと思います。

杉山 僕も「自信満々に行こう」と思っていました。歌詞を間違えて焦ったりもしたんですが、「いや、いけるでしょ!」と楽観的でいました。肝を据えて挑んだ方が運気が上がると思います。

宇原 僕も歌に自信はあったんですが、年齢も若かったし、不安もありました。その分、事前準備はしっかりして挑みました。準備不足は不安を大きくしますが、準備をしておけば気持ちも落ち着くし、どんな結果でも後悔はないはず。僕はオーデイションで一番大事なのは、準備だと思っています。

――コーラスグループとして歌う、魅力はどんなところにありますか?

比嘉 最初は自分以外の声が5人も聞こえてくるのは慣れなくて、自分がうまく歌うこともできなかったのですが、6人の息があったときの気持ち良さがすごくて……。

杉山 「ここヤバイ!」と思う瞬間が、みんなと一緒だとさらに気持ちいいですね。僕はBoyz Ⅱ Menなど、1990年代のコーラス・グループも好きなので、こういうコーラスワークを自分たちでできるのはうれしいですね。

宇原 ピタッと合わさると、ゾクゾクっと鳥肌が立つくらいです。それが出せるようになる過程も好きなので、もっともっと練習して、みなさんにクオリティの高いハーモニーをお届けしたいです!

――DEEP SQUADは2020年7月というコロナ禍のデビューとなりましたが、そのことがプラスになった部分はありますか?

宇原 コロナ禍は今までに前例のないことですし、一番大変な時期のデビューだったので、正直最初は実感がなかったんです。でも、COLOR、DEEPから応援してくださっているファンのみなさんの応援のメッセージをいただくうちに、僕たちも自分たちをどう発信していくのかをより考えるようになりました。試行錯誤を繰り返していたし、普通にデビューするよりも2倍、3倍も勉強することが多く、めちゃくちゃ濃い時間になったことです。

杉山 メンバーとは毎日のように「何ができるのか?」を話し合っていたので、メンバー間の距離は縮まりましたね。振り返ってみるとプラスにしかなっていないと思います。

比嘉 実際にファンのみなさんの前で歌えない時期は、「今はスキルアップしかない」と思っていました。自分たちに何が足りなくてどうするべきなのか、考える時間ができてスキルアップにつながった時期だと思っています。

DEEP SQUAD

変幻自在なボーカリスト集団の可能性を感じてもらえるはず

――今回記念すべき、初のアルバムがリリースされるわけですが、『D’PARTURE』

(デパーチャー)という表記になったのは、どんな意味を持ちますか?

比嘉 2009年にグループ名が、COLORからDEEPになり、僕らのファンのみなさんのことは「DEEPER」と呼んでいます。僕らもファンのみなさんも、一緒に新たなステージに出発することを表現するために、“D”を強調しました。

――現在までにリリースされたシングルや、新曲など13曲が収められていますが、ご自身の歌の“聴きどころ”を教えてください。

比嘉 『2words』の一番最初の歌い出しは僕なのですが、僕の声は特徴があると思うので覚えていただければうれしいです。歌い出しで曲をイメージさせる世界観を作り出すのは得意です。

杉山 『D’PARTURE』には新曲が4曲入っているのですが、その中の『夢の途中』はメンバー全員でそれぞれの経験を出し合って、歌詞に反映させています。僕の経験した恋愛とマッチした歌詞になっているので、思い入れもあります。僕はこの曲のサビではとても気持ちを込めて歌っているので、ドキっとしていただけるんじゃないかなと思っています。

宇原 『あなたが迷わずに』の歌い出しは僕なんですが、僕の持ち味が出せていると思います。あと『2words』のサビも聴いて欲しいです。

――2022年3月からはこのアルバムを引っさげ、コンサートツアーも決まっているそうですね。改めてこのアルバムのアピール、ツアーへの意気込みをお願いします。

宇原 COLOR からDEEP、そしてDEEP SQUADと大切な歴史を継承しつつ、このアルバムでファンのみなさんと一緒に再出発できたらなと思っています。

このアルバムで変幻自在なボーカリスト集団の可能性を感じていただけると思っています。たくさんの方々に愛して頂いて、DEEP SQUADを応援したいという人たちが増えたらうれしいです。ライブではファンの皆さんに日頃の感謝を伝えたい! そして一緒に日本武道館を目指したいです!

杉山 初回生産限定盤Bには、DEEP時代に歌っていた曲を今の6人でカバーしたナンバー5曲を収録したディスクがつきます。DEEPから支えてくださったファンのみなさんには「これからもよろしくお願いします」の意味を込めて、これから知っていただく方には、これからこの曲と僕たちとともに歴史を作っていただければうれしいです。2021年はやっとファンクラブイベントもできたので、これからもっともっとみなさんと直にお会いできる機会が増えたらいいなと思います。僕たちはコーラスグループなので、やはり歌は“生”で聴いていただきたい。「観に行ってよかった」とみなさんに行って頂けるよう、今気合い十分でツアーに向けて準備していきます!

比嘉 DEEP SQUADの新たなスタートとなるアルバムで、新曲では今までにない魅力を感じていただけると思います。ワンマンツアーも、僕たちのさらなる可能性や未来、ワクワクを感じさせる内容になるはずです。そして「絶対また行きたい」と思って頂けるものにします。絶対に後悔させませんので、ぜひ遊びにきていただければと思っています!

『D’PARTURE』
『D’PARTURE』
[初回生産限定盤A  CD+DVD+ブックレット]¥5,390
[初回生産限定盤B 2CD]¥4,180
[通常盤 CD]¥3,300
12/15発売 ソニー・ミュージックレーベルズ
「DEEP VOCALIST AUDITION」の課題曲として歌い続けてきた、彼らの名刺代わりとなる第1弾シングル『Get With You』、ドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』エンディングテーマとなる第2弾配信シングル『Good Love Your Love』などのシングルも網羅。エモーショナルで、美しいハーモニーと歌声、気持ちが上がるアップテンポナンバー、心地いいミッドナンバー、感情ゆさぶるバラードなどバラエティ豊かな13曲を収録。

比嘉涼樹
比嘉涼樹 ひが・すずき
1995年8月14日生まれ。沖縄県出身。
趣味はアニメ・漫画・ファッション。「漫画はジャンルを問わず何でも読みます! 最近すごく好きなのは『東京リベンジャーズ』。アニメは雄飛と一緒に観て、改めて『進撃の巨人』はおもしろいな、と思っています」

宇原雄飛
宇原雄飛 うはら・ゆうひ
2001年3月16日生まれ。大阪府出身。
趣味は映画鑑賞・読書・写真。「好きな映画は『タイタニック』『君に読む物語』『あと1cmの恋』。王道のロマンス映画が好きです(笑)。いつかそういう映画にも出演してみたいですね」

杉山亮司
杉山亮司 すぎやま・りょうじ
1996年5月15日生まれ。埼玉県出身。
趣味はファッション、フレグランス集め。「香水は常に10個くらいは持っています。香水をつけると気持ちが盛り上がります。香りは甘い系、セクシー系が好き。女性にプレゼントするなら絶対、そんな香水ですね(笑)」

DEEP SQUAD
DEEP SQUAD ディープ スクワッド

前身グループCOLORを経て、2009年DEEPに改名。TAKA、YUICHIRO、KEISEIに、2019年7月、オーディション選ばれた宇原雄飛、杉山亮司、比嘉涼樹を加えた6名で「DEEP SQUAD」を結成。2020年7月22日、デジタルシングル『Get With You』でメジャーデビュー。

DEEP SQUAD 直筆サイン入り写真プレゼント

DEEP SQUAD 直筆サイン入り写真

★プレゼント商品:DEEP SQUAD サイン入り写真
★当選人数:2名
★応募締切:2022年1月6日まで
★プレゼントお届け予定日:2022年1月下旬頃

【応募方法】
以下の条件にあてはまる方であれば、どなたでも本キャンペーンにご応募いただけます。
①アッププラス公式Twitterをフォロー→ @uppmag
キャンペーンツイートをリツイート、いいね
上記で参加完了!

キャンペーン終了後、当選者の方にDMさせて頂きます。
※DMの開放をお願いいたします。

撮影/徳永徹 取材・文/山西裕美(ヒストリアル)

関連記事

  1. 越智ゆらの & 小南光司【upPLUS online Talk!】

  2. 松岡広大 KOUDAI MATSUOKA【upPLUS online …

  3. UPSTART【upPLUS online Talk!】

  4. BOYS AND MEN【upPLUS online Talk!】

  5. 宇野実彩子×山田裕貴【upPLUS online Talk!】

  6. FIVE NEW OLD

    FIVE NEW OLD【upPLUS online Talk!】

  7. 茅島みずき

    茅島みずき【upPLUS online Talk!】

  8. GENIC【upPLUS online Talk!】

upPLUS 2022年5月号 4/12発売!

アッププラス2022年5月号

プレゼント

New Topics!!

information