ビタミン、ミネラルをたっぷり含む食べる美容液!アボカドで美肌力アップ!

世界一栄養価の高い果物として、ギネスブックで認定されているアボカド。美肌促進や老化防止、貧血予防など女性に嬉しい効果がたくさん!
今月は初夏にオススメのフレッシュレシピを紹介。
今月のキレイになれる私レシピは、ゆずこしょうがアクセント爽やかな風味のトリコに!「アボカドとサーモンの美肌サラダ」レシピを、作ってあげたい彼レシピは、簡単&超時短が嬉しい!栄養満点の朝レシピ「アボカドのスクランブルエッグ 」レシピを紹介!

アボカドとサーモンの美肌サラダ

鮮やかな色のサラダで、テーブルを華やかに。
アボカドのクリーミーさとサーモンのとろみ、ミックスビーンズのコロコロ感が口の中で混ざり合い、踊り出すような食感が絶妙!
ゆずこしょうをほんの少し入れるだけで、一気にこなれた味になるのもポイント。
紫外線ダメージが気になる季節には、肌にいいビタミン&ミネラルがたくさん含まれたアボカドを食べて、美肌を育成しよう!

材料(ふたり分)

アボカド・・・小1個
レモン汁・・・少々
サーモン・・・120g
トマト・・・1個
たまねぎ・・・1/4個
ミックスビーンズ・・・50g
A   亜麻仁油・・・大さじ2
酢・・・大さじ2
しょうゆ・・・小さじ1
塩・・・少々
ゆずこしょう・・・小さじ1/3
しょうゆ・・・小さじ1

作り方


1.アボカドは種に沿って縦半分に包丁を入れたら、ねじって身を外し、種を取り除く。皮を剥いて1~2cm 角に切り、レモン汁をふる。

2.サーモンは1~2cm 角に切り、しょうゆをまぶす。

3.トマトは5mm ~1cm 角、たまねぎはみじん切りにする。

4.ボウルにAの調味料を合わせ、1、 2、3 とミックスビーンズを混ぜ合わせる。冷蔵庫で30 分ほど冷やす。

サーモンはまぐろに変えてもOK

アボカドのスクランブルエッグ

いつものスクランブルエッグにアボカドをプラスするだけで、リッチに大変身。
混ぜ合わせたマヨネーズが見事に調和して、コクもたっぷり。
余熱で火が通る卵は、さっと炒めるだけでOKなので、忙しい朝にオススメです。
栄養満点のアボカドで、朝から美活を。

材料(ふたり分)

アボカド・・・1個
卵・・・2個
マヨネーズ・・・大さじ2
削り節・・・適量
A  しょうゆ・・・小さじ1/2
塩・・・少々
こしょう・・・少々
しょうゆ・・・適量

作り方


1.ボウルにマヨネーズを入れ、溶きほぐした卵を少しずつ加えて滑らかに混ぜてから、Aの調味料を加え混ぜる。

2.アボカドは種に沿って縦半分に包丁を入れ、身をねじってはずし、種を除く。

3.中身をスプーンでひと口大くらいの大きさにかき取り、1に加えてざっと混ぜる。

4.フライパンを温め、3を流し入れる。淵が少し固まってきたらおおまかにかき混ぜ、好みの固さにしたら器に盛る。削り節をのせ、しょうゆをかける。

アボカドの選び方は?
皮とヘタをチェック
皮にツヤがあり、濃いチョコレート色のものを選んで。ヘタの周りが皮から浮いてきて、取れそうなものが食べ頃
美人のPOINT1

抗酸化作用のあるビタミンEで、紫外線による肌ダメージを払拭!
美人のPOINT2
鉄分や葉酸で貧血を予防!くすみをオフして血色肌に

撮影/滋野由美 取材・文/伊藤恵美

Author Profile

船橋 雅子
船橋 雅子フードコーディネーター
服部栄養専門学校卒業。
栄養士としての豊富な知識と経験を生かし、フードコーディネーターとして各方面で活躍中。

関連記事

  1. 豊富なβ−カロチンが粘膜に効く!ズッキーニで疲れ目を癒す

  2. たんぱく質が美肌作りのカギ!鶏肉でふっくらハリ肌に!

  3. 美味しいれんこんレシピで胃腸のトラブルを防止!

  4. リコピン&ビタミンCがたっぷり!トマトで紫外線に負けない肌に!

  5. 抗酸化力の高いポリフェノールが豊富!チョコレートでモテ肌に♡

  6. 鉄分の含有量はトップクラス ほうれん草で貧血予防!

  7. 疲れが吹き飛ぶ鶏肉レシピ

  8. ブロッコリーで肌荒れ予防!

upPLUS 2021年7月号 6/11発売!

アッププラス2021年7月号

プレゼント

New Topics!!

information