アスパラで疲れにくい体に!

みんなの美容的悩みを、栄養士の船橋先生が食で解決します!
新生活のスタートで体も心も疲れていませんか?
そんな時には、アスパラでスタミナ強化を!

今月のキレイになれる私レシピは、甘味と香ばしさが絶妙にマッチ!シャキシャキ食感も楽しい「アスパラのサンドイッチ」レシピを、作ってあげたい彼レシピは、XO醬のコク深さが決め手!彩り鮮やかなジューシーおかず「アスパラとトマトの卵炒め」レシピを紹介!

アスパラのサンドイッチ

春にぴったりの色鮮やかなサンドイッチを紹介。
アスパラを炒めることで甘味が引き立ち、にんにくの香ばしさと、生ハムとチーズの旨みも重なって、深い味わいに。ほどよいシャキシャキ食感で食べ応えも抜群!
アスパラに豊富に含まれるアスパラギン酸は、スタミナを強化する効果があり、栄養ドリンクに用いられることも。
春はアスパラで疲れを払拭して、元気な新生活を。

 

材料(ふたり分)

グリーンアスパラガス・・・6本
生ハム・・・2〜4枚
スライスチーズ(溶ける)・・・3枚
ライ麦 or 胚芽パン(8枚切り)・・・4枚
A にんにく・・・1/3片
オリーブオイル・・・大さじ1
白ワイン酢・・・・大さじ1
塩、こしょう・・・各少々
オリーブオイル・・・小さじ1
塩・・・少々

作り方

アスパラをマリネして風味豊かに


1.アスパラは、固い皮をピーラーでむいて、さっと塩ゆでし、オリーブオイルで炒める。


2.Aのマリネ液に1を浸して絡める。パンにオリーブオイルをふり、オーブントースターで焼く。


3.パン2枚に、生ハム、アスパラ、チーズを順番にのせて、オリーブオイルを全体にふる。


4.チーズが溶けるまでオーブントースターで焼いたら、残りのパンではさみ、食べやすく切る。

アスパラは炒めて香ばしさアップ

アスパラとトマトの卵炒め

爽やかなアスパラとジューシーなトマト、ふわふわ卵を炒め合わせ、XO醬がポイントの中華あんをかけて仕上げた、コク深い味わいのおかずを紹介。
シャキシャキとふわふわの食感バランスが◎。
疲れが溜まりがちな新生活、アスパラでスタミナを補強して、体も心も健やかに整えよう。

材料(ふたり分)

グリーンアスパラガス・・・2/3束
トマト・・・1個
卵・・・2個
長ねぎ(粗みじん切り)・・・大さじ1強
しょうが(みじん切り)・・・小さじ1
XO醬・・・小さじ2
A 水・・・1/4カップ
酒・・・大さじ1/2
塩・・・小さじ1/6
こしょう・・・少々
塩こしょう・・・各少々
水溶き片栗粉・・・大さじ1
サラダ油・・・大さじ2

作り方


1.湯を沸かしてトマトを入れ、皮をむき2cm角に切る。アスパラは根元を切り落とし、2cmの長さに切り、同じ湯に塩を加えてさっと茹でる。


2.卵に塩、こしょう、水溶き片栗粉大さじ1/2を加え軽くほぐし、1を合わせる


3.フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱して、2を流し入れ、強火で半熟程度にふんわり炒めて器に盛る。


4.3のフライパンにサラダ油大さじ1/2でねぎ、しょうが、XO醬をさっと炒める。Aを加えて水溶き片栗粉大さじ1/2でとろみをつけて、3にかける。

アスパラの選び方は?茎と穂先をチェック
茎は太くまっすぐにのび、穂先もまっすぐで締まっているものを選んで。
色は鮮やかで濃い緑色のものが新鮮。
美人のPOINT1
アスパラギン酸で1疲労物質を除去してスタミナ強化!
美人のPOINT2
ストレスの解消や美肌にも効果的!血管の老化も予防

撮影/内田 龍 取材・文/伊藤恵美

Author Profile

船橋 雅子
船橋 雅子フードコーディネーター
服部栄養専門学校卒業。
栄養士としての豊富な知識と経験を生かし、フードコーディネーターとして各方面で活躍中。

関連記事

  1. コクうまチーズで骨貯金!

  2. いんげんでダルさを吹き飛ばす!

  3. ほたて貝で疲れ目対策を!

  4. キムチで夏疲れをリペア

  5. 美味しいれんこんレシピで胃腸のトラブルを防止!

  6. みそで透きとおる美肌に!

  7. カツオでやる気スイッチON!

  8. 大根で溜まった毒素を排出!

upPLUS 2024年5月号 4/11発売!

アッププラス2024年5月号

プレゼント

New Topics!!

information