TNF-αを活性化!レタスで免疫力を上げる!

新生活がスタートする春には、低カロリーながら、免疫力や抗酸化力のアップに関わる成分を含むレタスで、体調を万全に整えて。
今月のキレイになれる私レシピは、爽やかなシャキシャキレタスにカレー味を加えて旨味アップ「レタスのカレーそぼろかけ」レシピを、作ってあげたい彼レシピは、「レタスと豚肉の混ぜご飯」レシピを紹介!

レタスのカレーそぼろかけ

レタスのシャキシャキ感とカレーそぼろのコク旨のおかげで、食べ応えばっちりのサラダレシピを紹介。レタスのグリーン、卵の黄、カレーの茶が組み合わさって、春らしく鮮やかな見た目もポイントです。レタスには、細胞に命令を送るサイトカインの一種、TNF-αを活性化させる働きがあり、免疫力を上げる効果はあらゆる食材の中でトップクラス!疲れやすい体にはレタスで栄養補給を。

材料(ふたり分)

レタス…1/2個
鶏ひき肉…130g
ゆで卵…1個
長ねぎ…1/2本
A カレー粉…小さじ1/2~1
しょうゆ、砂糖、酒…各小さじ1
おろしにんにく…少々
塩…ひとつまみ
サラダ油…大さじ1/2

作り方


1.レタスは水洗いしてひと口大に手でちぎり、水気をよく切ってから冷蔵庫に入れる。


2.長ねぎは、縦十字に切り込みを入れ、ざくざく刻む。卵は茹でてゆで卵にして、薄切りにする。


3.サラダ油を熱したフライパンで2の長ねぎを炒め、ひき肉を加えてざっくり炒める。Aを加えて全体を炒め合わせる。


4.レタスを器に盛って、ゆで卵を並べ、3のそぼろをかける。

手でちぎるとシャキシャキ感もアップします

レタスと豚肉の混ぜご飯

ごまとしょうががふわっと香る優しさ溢れるサラダご飯


口の中にふわっと広がるごまとしょうがの風味が絶妙で、箸が止まらなくなるレシピがこちら。レタスのみずみずしさは残しながら、豚バラ肉やご飯のおかげで、ふんわりと角の取れた落ち着いた味わいに。新生活には、免疫力アップのレタスを食べて、風邪を寄せ付けない強い体に!

材料(ふたり分)

レタス…1/3個
豚バラ薄切り肉…150g
A すり白ごま…大さじ1
ごま油…大さじ1
しょうゆ…大さじ1と1/2
みりん…大さじ1/2
おろししょうが…少々
温かいご飯…茶碗2杯分

作り方


1.レタスは水洗いしてひと口大にちぎって水気をよく切る。


2.豚肉はひと口大に切り、塩少々(分量外)を加えた熱湯でゆでる。色が変わって火が通ったら、ざるに上げて湯を切る。


3.ボウルにAを混ぜ合わせて、2を加えて混ぜる。


4.3のごはん、1のレタスの順に加えて、さっくりと切るように全体を混ぜ合わせる。

レタスの選び方は?
切り口をチェック
切り口が、白くみずみずしいものが新鮮な証拠。褐色して乾燥しているものは避けましょう。
美人のPOINT1
ビタミンCやβ-カロチン、葉緑素の抗酸化力で肌サビを防ぐ
美人のPOINT2
TNF-α(腫瘍を破壊する成分)を活性化させてがんを予防

撮影/滋野由美 取材・文/伊藤恵美

関連記事

  1. 美味しいれんこんレシピで胃腸のトラブルを防止!

  2. β-グルカンと 食物繊維が たっぷり!きのこで免疫力を高める!

  3. お助け栄養素タウリンが豊富!えびでプチ不調を解消!

  4. 女性にとって重要なカルシウムやレシチンが豊富!豆腐で丈夫な骨を育む!

  5. ほたて貝で疲れ目対策を!

  6. 抗酸化力の高いポリフェノールが豊富!チョコレートでモテ肌に♡

upPLUS 2019年4月号 3/12発売!

プレゼント

New Topics!!

information