紺野彩夏 久保田紗友【upPLUS online Talk!】

和太鼓にかける女子高校生の青春を描いた、映画『藍に響け』。多くの実力派若手女優が出演するこの作品で、W主演を務めるのが紺野彩夏さんと久保田紗友さん。真剣に向き合った撮影期間、できあがって公開が決まった今の想いを、おふたりにお聞きしました!

和太鼓と向き合った、“忘れられない青春の日々“をみなさんにも感じてもらいたい

――映画『藍に響け』はミッション系お嬢様学校が舞台ですね。

紺野 私は通っていた高校の校則はあまり厳しくなかったので、新鮮でした。

久保田 撮影でのメイクは本当にナチュラルでした。

――ご自分のプライベートのメイクは、どんなところにこだわりますか?

紺野 私はキレイにセパレートしたまつ毛です。あと、今日メイクさんにしていただいたような、ピンクブラウン系のアイメイクも好きです。

久保田 私はプライベートでは眉毛だけは必ず……という感じです(笑)。今お休み中でも外に出ることが少なくなったので、すっぴんで過ごすことが多くなりました。だからお仕事でメイクしていただくとスイッチが入ります!

――紺野さんが演じた環は、どんな人間としてとらえて演じていましたか?

紺野 奥秋監督の中にしっかりした“環”像ができあがっていたので、そこと自分の解釈をすり合わせて、環を演じていきました。環は和太鼓に熱中していきますが、熱血なところがあって。でも私はあまり感情を激しく表に出すタイプではないので、そこは少し難しかったかな。

――久保田さん演じるマリアは、言葉を話せないという本当に難しい役でしたね。

久保田 相手に自分の気持ちを発信して、自分も相手の気持ちを受け取る“対話”という意味では、言葉を発せなくても同じだと思ったので、気持ちが伝わるよう一生懸命演じました。

――期待の若手女優のみなさんとの共演となりましたが、撮影現場はどんな雰囲気でしたか?

久保田 みんな元気で、現場は和気藹々でした(笑)。

紺野 ずっと話ししてたよね。現場のものすごいエネルギーに、私は引っ張られていった感じ(笑)。

――どなたが一番賑やかでしたか?

紺野 吉田凛音ちゃん(笑)。

久保田 山ノ内すずちゃん(笑)。

――そんなみなさんが所属する、和太鼓部の演奏シーンは圧巻でしたが、相当の練習をされましたか?

紺野 3か月間、みんなで練習しました。

久保田 最初の頃はバチですれて手の皮がむけてしまったり、ひどい筋肉痛になったり……。体力的もまいってたよね(笑)。

――おふたりと同世代の読者が多い、『upPLUS』の読者に向けて、『藍に響け』のアピールをお願いします。

紺野 今学校でのクラブ活動などもできない方々も多くいらっしゃると思います。この作品が「もうちょっとしてみんなで集まれるようになったらこういうことしたい」とか、そういう近い将来の希望を考えられるきっかけになったらうれしいです。

久保田 この映画のポスターに“私たちはまだ夢中になれる”というキャッチフレーズが入っていますが、本当に私たちにはまだまだ夢中になれることがあると思うんです。人と出会って刺激しあって自分を高めていくのはいいことだけど、今世界がおかれている状況では難しいですよね。「でもまだまだできることはある」、その気持ちをもう一度再確認していただけるきっかけになったらと思います。あと、和太鼓をめちゃめちゃ練習して、駆け抜けたこの映画に携わっていた日々は自分にとって忘れられない時間。なので、ぜひ作品をみなさんに観ていただいて、その努力を認めていただければうれしいです(笑)。環やマリアの和太鼓にかけた青春が伝わればいいな、と思ってます。

紺野彩夏 こんのあやか
1999年6月24日生まれ。千葉県出身。
2016年よりファッション誌の専属モデルとして活動。現在はモデル、女優として活躍中。近年の出演作に、ドラマ『仮面ライダー ジオウ』、Web配信ドラマ『ボーダレス』などがある。


久保田紗友
 くぼたさゆ
2000年1月18日生まれ。北海道出身。
2012年女優デビュー。2017年NHK 連続テレビ小説『べっぴんさん』の出演が話題に。近年の出演作に、ドラマ『オーマイ・ボス!恋は別冊で』『ホリミヤ』、映画『サヨナラまでの30分』『モルエラニの霧の中』など。

『藍に響け』
ミッション系お嬢様学校に通っていた環(紺野彩夏)は、父の会社が倒産し、バレエもやめることに。友人にも言えず行き場のない想いを抱えていた環は、ふと聞こえてきた音の振動に吸い寄せられる。そこでは声帯損傷で言葉を話せないマリア(久保田紗友)がひとりで和太鼓を叩いていた。マリアの積極的な誘いにより、環は和太鼓部を訪れるが……。月刊アクションで連載された、すたひろ氏原作の『和太鼓†ガールズ』をベースにした実写映画作品。
【監督】奥秋泰男
【出演】紺野彩夏、久保田紗友、永瀬莉子、板垣瑞生、小西桜子、山ノ内すず、茅島みずき、吉田凛音、川津明日香、山本亜依、カトウシンスケ、濱田マリ、須藤理彩、筒井真理子、吹越満
5月21日(金)より新宿武蔵野館、渋谷ホワイト シネクイント、池袋シネマ・ロサほか全国順次公開
©すたひろ/双葉社 ©2021「藍に響け」製作委員会

紺野彩夏、久保田紗友 サイン入り写真をプレゼント

★プレゼント商品:紺野彩夏、久保田紗友 サイン入り写真
★当選人数:1名
★応募締切:6/10まで
★プレゼントお届け予定日:6月中

【応募方法】
以下の条件にあてはまる方であれば、どなたでも本キャンペーンにご応募いただけます。
①アッププラス公式Twitterをフォロー→ @uppmag
キャンペーンツイートをリツイート、いいね
上記で参加完了!
キャンペーン終了後、当選者の方にDMさせて頂きます。
※DMの開放をお願いいたします。

撮影/徳永徹 スタイリング/田中あゆみ(紺野さん)、瀬川結美子(久保田さん) ヘア&メイク/七絵 撮影協力・久保田さんアクセサリー/warmth(株式会社ユーストン 03-6413-0156) 取材・文/山西裕美(ヒストリアル)

関連記事

  1. SHARE LOCK HOMES【upPLUS online Talk…

  2. UPSTART【upPLUS online Talk!】

  3. 越智ゆらの & 小南光司【upPLUS online Talk!】

  4. GENIC【upPLUS online Talk!】

  5. 金子大地

    金子大地【upPLUS online Talk!】

  6. 松岡広大 KOUDAI MATSUOKA【upPLUS online …

  7. 深川麻衣

    深川麻衣【upPLUS online Talk!】

  8. BOYS AND MEN【upPLUS online Talk!】

upPLUS 2021年9月号 8/12発売!

アッププラス2021年9月号

プレゼント

New Topics!!

information