スタミナ増強のアスパラギン酸が豊富!アスパラガスでエナジーチャージ!

新生活の緊張や疲れがピークに達する5月。なんだかやる気出ずに体もだるい…という時は、アスパラガスでストレス解消&スタミナ強化して。今月はオシャレなサンドイッチレシピをご紹介!
今月のキレイになれる私レシピは、白ワイン酢の風味がオシャレ!シャキッとした食感も絶妙「アスパラガスと生ハムのホットサンド」レシピを、作ってあげたい彼レシピは、冷めてもおいしいからお弁当のおかずにもぴったり「アスパラガスの中華風牛肉巻き」レシピを紹介!

アスパラガスと生ハムのホットサンド

白ワイン酢につけたアスパラに、生ハムとチーズがマッチして、奥深い味わいに。
さっぱりしながらもコクがあり食べ応え抜群。
シャキシャキした歯応えがあり、歯切れが良いのもポイントです。
アスパラガスに含まれるアスパラギン酸は、エネルギー代謝を活発にして、体内に溜まった疲労物質を取り除く効果が。
五月病かもと感じたら、アスパラガスでスタミナ強化を。

材料(ふたり分)

グリーンアスパラガス・・・6本
生ハム・・・2~4枚
とろけるスライスチーズ・・・4枚
パン(パンドカンパーニュ)・・・4枚(1cmくらいの厚さ)
A   にんにく(薄切り)・・・1/4片
オリーブオイル・・・大さじ1
白ワイン酢・・・大さじ1
塩・こしょう・・・各少々
オリーブオイル・・・適量

作り方


1.アスパラガスは根元を切り落とし、ピーラーで下から1/3くらいの部分の皮を薄くむき、塩ゆでにして半分に切る。

2.フライパンにオリーブオイルを熱し、1 を炒める。取り出してA を合わせて絡める。

3.パンにオリーブオイルを軽くふって、オーブントースターで焼く。ほどよくしっとりさせながら、香ばしさもプラス。

4.パン2枚にアスパラガス、生ハム、チーズをのせ、オリーブオイルをふり、オーブントースターで焼き、残りのパンで挟む。

パンは好きな種類でOK!

【 アスパラガスの中華風牛肉巻き 】

和風のイメージがある肉巻きを、オイスターソースとごま油をプラスして、中華風にアレンジ。
アスパラガスに牛肉をグルッと巻いて焼くことで、アスパラガスの苦味が吹き飛び、野菜嫌いさんも食べやすい味に。
春はアスパラガスでエネルギーを補給して、タフな体に整えよう。

材料(ふたり分)

牛ロース肉(薄切り)・・・200g
グリーンアスパラガス・・・6本
しょうが(みじん切り)・・・小さじ2/3
ねぎ(みじん切り)・・・適量
小麦粉・・・適量
卵・・・1個
A  水・・・1/3カップ
酒・・・小さじ2
オイスターソース・・・小さじ2
しょうゆ・・・小さじ1
こしょう・・・少々
ごま油・・・小さじ1
塩・こしょう・・・各少々
サラダ油・・・大さじ1・1/2

作り方


1.アスパラガスは根元を切り落とし、半分に切る。熱湯に塩とサラダ油を各少々加え、アスパラガスをさっと茹でて、冷水に落とす。

2.牛肉を広げて、塩・胡椒をしてアスパラガスをのせて巻く。

3.2に小麦粉、溶き卵の順に薄く衣をつける。サラダ油で表面に焼き色をつけ取り出す。

4.サラダ油大さじ1/2でしょうがを炒め、Aを加え、3を戻しいれて軽く煮る。器に盛り、残った煮汁にねぎ、ごま油を加えてかける。

アスパラの選び方は?
茎と穂先をチェック
茎は太くてまっすぐで、濃く鮮やかな緑色をしているものを選んで。穂先はしっかりしまっているものが新鮮。
美人のPOINT1

アスパラギン酸でエネルギーの代謝を活発に。疲労物質も排出!
美人のPOINT2
ルチンや亜鉛で血管を強化! 血流を良くして体のコリを解消

撮影/滋野由美 取材・文/伊藤恵美

関連記事

  1. ビタミン、ミネラルをたっぷり含む食べる美容液!アボカドで美肌力アップ!…

  2. EPA、DHAの青魚パワー!さんまで血活&脳活!

  3. 抗酸化作用のβ-カロチンがたっぷり!かぼちゃでダメージ肌を補修!

  4. リコピン&ビタミンCがたっぷり!トマトで紫外線に負けない肌に!

  5. 鉄分の含有量はトップクラス ほうれん草で貧血予防!

  6. ビタミンB1とサポニンが大活躍!あずきでむくまない体に!

  7. 美味しいれんこんレシピで胃腸のトラブルを防止!

  8. たんぱく質が美肌作りのカギ!鶏肉でふっくらハリ肌に!

upPLUS 2020年6&7月号 5/12発売!

プレゼント

New Topics!!

information