小松菜で鼻&のどを健康に!

みんなの美容的悩みを、栄養士の船橋先生が食で解決します!
鼻・喉などの粘膜を丈夫にする栄養素が 豊富な小松菜で、風邪&花粉症対策を!

今月のキレイになれる私レシピは、香ばしいガーリックソースで小松菜をもりもり食べられる!「小松葉と魚のガーリックソテー」レシピを、作ってあげたい彼レシピは、牛肉の旨味とトマトの酸味が小松菜に染みて美味しさアップ!「小松菜と牛肉のトマト煮」レシピを紹介!

小松葉と魚のガーリックソテー

小松菜とぶりをそれぞれ炒め、素材の味と食感を生かしながら、最後に香ばしいソースをかけるレシピ。
簡単なのに、フレンチ料理のようにステキに見えるのが嬉しい!
小松菜は皮膚や粘膜を丈夫にするβ-カロチンが豊富で、なんと約2株でβ-カロチンの1日の所要量が摂れるんです。
肌がゆらいだり、鼻、喉が炎症しやすい花粉シーズンには、小松菜を食べて、快適に乗り切ろう!

材料(ふたり分)

小松菜・・・½束(150g)
ぶり・・・2切れ
塩・こしょう・・・各少々
オリーブ油・・・ 大さじ½
サラダ油・・・大さじ½
A
オリーブ油・・・大さじ1
にんにく(みじん切り)・・・1片
赤唐辛子(小口切り)・・・1本
B
水・・・大さじ1~2
パセリ(みじん切り)・・・少々
しょうゆ・レモン汁・・・各大さじ1
(※魚は好みでカジキマグロ、さわら、たらなど)

作り方

それぞれ焼いて重ねるだけ!


1.小松菜は根元を切り、4cmの長さに切り、葉と茎とを分ける。ぶりは塩・黒こしょうをふる。


2.フライパンにオリーブ油①を中火で熱し、1の茎、葉の順に炒め、塩こしょうをふり器に盛る。


3.2のフライパンにサラダ油を熱し、ぶりの両面を中火で焼く。焼けたら2にのせる。


4.フライパンをきれいにし、Aを弱火で炒める。香りが出たらBを加えて火を止め、3にかける。

葉と茎を順番に炒めるとよい食感に

小松菜と牛肉のトマト煮

牛肉の旨味を感じながら、トマトで煮てあっさりと仕上げたレシピ。
小松菜の鮮やかさと食感がアクセント。
小松菜には、ストレス緩和のカルシウムや貧血予防の鉄分が多く含まれ、牛肉と一緒に摂ると、鉄分の吸収率が高まるメリットも。
春の新生活に備え、小松菜で疲れにくい体に。

材料(ふたり分)

小松菜・・・大2〜3株
牛薄切り肉・・・120g
トマト・・・大1個
にんにく・・・½片
オリーブ油・・・大さじ1
塩・こしょう・・・各少々
A
酒・・・大さじ1
オイスターソース・・・小さじ2

作り方


1.小松菜は根元を切り3~4cm長さに切り、茎と葉に分ける。


2.牛肉はひと口大に切る。トマトは粗みじんに切る。にんにくはたたきつぶす。


3.フライパンを熱し、オリーブ油とにんにくを入れ、香りが出たら牛肉を炒め、塩・こしょうをふり、色が変わったらトマト、Aを加えて強火で1〜2分煮る。


4.小松菜の葉を加え、ひと煮立ちさせ、塩・こしょうで味を調える。

小松菜の選び方は?色と葉脈をチェック
葉肉が厚くピンと張り、緑色が濃く鮮やかなものをセレクト。
葉脈はあまり発達していないものが良品です。
美人のPOINT1
β-カロチンで皮膚&粘膜を健康に!鉄分で貧血も予防
美人のPOINT2
野菜の中で含有率が最も多いカルシウムでストレスを和らげて

撮影/内田 龍 取材・文/伊藤恵美

Author Profile

船橋 雅子
船橋 雅子フードコーディネーター
服部栄養専門学校卒業。
栄養士としての豊富な知識と経験を生かし、フードコーディネーターとして各方面で活躍中。

関連記事

  1. ビタミンB1とサポニンが大活躍!あずきでむくまない体に!

  2. 高たんぱく質低カロリーの優秀食材!ささみでおうち太りを撃退!

  3. 味噌で大人ニキビを解消!

  4. キムチで夏疲れをリペア

  5. 美味しいれんこんレシピで胃腸のトラブルを防止!

  6. 解毒酵素を活性化させるフィトケミカルが豊富!かぶで簡単デトックス!

  7. 塩麹&ヨーグルトでくすみ肌解消!

  8. 老化を防ぐ抗酸化美容 かぼちゃでハリ肌キープ!

upPLUS 2024年5月号 4/11発売!

アッププラス2024年5月号

プレゼント

New Topics!!

information