高たんぱく質低カロリーの優秀食材!ささみでおうち太りを撃退!

長かったおうち生活。運動不足で、ボディがたるんだり、ストレスが溜まったりしていない!? そんな時にはささみのたんぱく質が手助けに。
今月のキレイになれる私レシピは、ごまと明太子の薬味で絶品ささみサラダが完成!「ささみと貝割れ菜の明太クリーム」レシピを、作ってあげたい彼レシピは、にんにくとしょうがの香りが効いた体ポカポカスープ「ささみと春雨のピリ辛スープ 」レシピを紹介!

ささみと貝割れ菜の明太クリーム

淡白なささみに、白ごまの香ばしさや明太子のピリ辛さ、貝割れ菜の辛味など、それぞれの薬味が絶妙にマッチ!
箸が止まらなくなるほどおいしいサラダに。
明太子のおかげでキュートなピンク色になるのもポイント。
ささみには痩せやすい体に導いたり、ストレス解消にも必要なたんぱく質が豊富。
おうち生活でたるんだボディと溜まったストレスを、ささみで撃退しよう!

材料(ふたり分)

鶏ささみ・・・2〜3本
貝割れ菜・・・1パック
明太子・・・1腹
A
すり白ごま・・・大さじ1・1/2
牛乳・・・大さじ1・1/2
サラダ油・・・大さじ1
マヨネーズ・・・小さじ2

作り方


1.ささみは筋を取り、塩少々(分量外)を加えた熱湯で茹でる。

2.中まで火が通ったら流水でざっと水洗いをして水気をとり、小指くらいの大きさに裂く。

3.貝割れ菜は根元を切り落とす。長さを半分に切ってもOK。明太子は薄皮を取り除く。

4.ボウルに明太子、Aを加えて混ぜ合わせ、ささみと貝割れ菜を和える。

明太子の身はスプーンで掻き出すと簡単!

ささみと春雨のピリ辛スープ

冷房による冷え対策にオススメの、体を芯から温めるスープを紹介。
にんにくとしょうがは、丸ごとスープに入れて風味をじっくり引き出すことで、シンプルなのに奥深い味わいに。
体を温めながら、代謝も上げる低カロリーのささみスープで、引き締まったボディを手に入れて。

材料(ふたり分)

鶏ささみ・・・2〜3本
長ねぎ・・・1/4本
はるさめ・・・40g
にんにく、しょうが・・・各1/2かけ
塩・・・少々
しょうゆ・・・小さじ1
ラー油・・・適量

作り方


1.ささみは筋を取り、斜めに4等分に切る。はるさめは袋の表示通りにもどし、食べやすい長さに切る。

2.長ねぎは白い部分を3〜4cmの長さに切り、切り開いて縦にせん切りにして水にさらす。

3.鍋に水4カップを沸かして塩少々を加え、煮立ったところに1のささみ、にんにく、しょうが、長ねぎの青い部分を入れる。アクを取りながら10分煮る。

4.にんにく、しょうが、長ねぎの青い部分を取り出し、はるさめを加える。しょうゆを加え、味をみて塩で味を整える。器に盛り、ラー油をたらして2のねぎを散らす。

ささみの選び方は?
形とツヤをチェック
肉に厚みがあって締まり、ツヤがあるものが良品。鶏肉は傷みやすいので、新鮮なものを選ぶのが大事。
美人のPOINT1

消化の良いたんぱく質で痩せやすい体に。ストレスも解消!
美人のPOINT2
セレン、ナイアシン、ビタミンB2で代謝を促して老化を防ぐ!

撮影/滋野由美 取材・文/伊藤恵美

関連記事

  1. ビタミンB1とサポニンが大活躍!あずきでむくまない体に!

  2. 野菜の中でカルシウムを最も含む!小松菜でストレス疲れを緩和!

  3. 解毒酵素を活性化させるフィトケミカルが豊富!かぶで簡単デトックス!

  4. EPA、DHAの青魚パワー!さんまで血活&脳活!

  5. たんぱく質が美肌作りのカギ!鶏肉でふっくらハリ肌に!

  6. 鉄分の含有量はトップクラス ほうれん草で貧血予防!

  7. スタミナ増強のアスパラギン酸が豊富!アスパラガスでエナジーチャージ!

  8. 抗酸化作用のβ-カロチンがたっぷり!かぼちゃでダメージ肌を補修!

upPLUS 2020年9月号 8/11発売!

2020年9月号 菊池風磨

プレゼント

New Topics!!

information