りんごで腸内すっきり!

みんなの美容的悩みを、栄養士の船橋先生が食で解決します!
食物繊維が豊富なりんごで、腸の大掃除を。
キレイな体で新しい年を迎えよう!

今月のキレイになれる私レシピは、ジューシーな甘酸っぱさの虜にレンジで簡単!「焼きりんご風」レシピを、作ってあげたい彼レシピは、コンビーフの旨みの中で引き立つりんごの甘酸っぱさにキュン♡「焼きりんご入りポテトサラダ」レシピを紹介!

焼きりんご風

りんごのジューシーさを存分に味わえる本格スイーツを紹介。
コース料理のデザートのような豪華な見た目ながら、レンジで簡単にできちゃいます。
はちみつ&バターの黄金コンビに、シナモンがアクセントになった大人な一面が絶妙。
昔から医者を遠ざける果物として愛されてきたりんご。
水溶性植物繊維ペクチンで腸を整えながら、酸味で気持ちも整えて、すっきりとした体と心に。

材料(ふたり分)

りんご・・・1個
無塩バター・・・小さじ1
はちみつ・・・大さじ1〜2
シナモンスティック・・・1本
(半分の長さで斜めに切る)
バニラアイスクリーム・・・適量

作り方

電子レンジで柔らかく!


1.りんごは縦半分に切り、芯をペティナイフなどでくり抜き、ヘタを取り除く。皮にフォークで数か所穴をあける。


2.1を耐熱容器に並べ、芯のくぼんだところにバターを入れる。はちみつを全体に回しかけ、シナモンスティックをのせる。


3.2にふんわりとラップをかけ、電子レンジで約2分加熱後1分蒸らす。周りに落ちたバターとはちみつをスプーンでかける。


4.ラップをかけてさらに約2分加熱したら、器に盛り、残った汁を回しかけ、シナモンスティックとアイスクリームを添える。

りんごの皮に穴を開けて縮みを予防!

焼きりんご入りポテトサラダ

オクラのネバネバと、つるんとしたささみを組み合わせて口当たりが楽しいヘルシーレシピを紹介。
ささみの柔らかさに驚くこと間違いなしです!
オクラのネバネバソースは、そうめんやうどん、納豆にかけるのもおすすめ。
オクラ➕たんぱく質の強力タッグで、疲れた体を回復させて。

材料(作りやすい分量)

りんご・・・1/2個
じゃがいも・・・2個
たまねぎ・・・小1/2個
コンビーフ・・・1缶
A マヨネーズ・・・大さじ3
レモン汁・・・小さじ1
塩・こしょう・・・各少々
オリーブオイル・・・小さじ2
パセリ(みじん切り)・・・少々

作り方


1.じゃがいもは皮を剥き、1cmの厚さに切り、濡らしたキッチンペーパーに包んで電子レンジ(600W)で4分加熱する。


2.りんごは皮つきのまま1cm角に切る。フライパンにオリーブオイルを入れて、しんなりするまで弱火で炒める。


3.たまねぎは薄切りにし、水にさらし水気を絞る。


4.ボウルにコンビーフを入れてほぐし、1、2、3を入れて軽く混ぜ、Aを加えて全体を和える。器に盛り、パセリをふる。

りんごの選び方は?皮とおしりをチェック
全体的に赤く、皮にハリとツヤがあるものが◎。
おしりの部分が丸く、左右対称にくぼんでいるものを選んで。
美人のPOINT1
整腸作用のあるペクチンで有害物質をすっきり排出
美人のPOINT2
酸味のもとのリンゴ酸、クエン酸、酒石酸で精神安定

撮影/内田 龍 取材・文/伊藤恵美

Author Profile

船橋 雅子
船橋 雅子フードコーディネーター
服部栄養専門学校卒業。
栄養士としての豊富な知識と経験を生かし、フードコーディネーターとして各方面で活躍中。

関連記事

  1. スタミナ増強のアスパラギン酸が豊富!アスパラガスでエナジーチャージ!

  2. ヤラピンと食物繊維がたっぷり!さつまいもで便秘解消!

  3. ビタミン、ミネラルをたっぷり含む食べる美容液!アボカドで美肌力アップ!…

  4. 解毒酵素を活性化させるフィトケミカルが豊富!かぶで簡単デトックス!

  5. キムチで夏疲れをリペア

  6. 豊富なβ−カロチンが粘膜に効く!ズッキーニで疲れ目を癒す

  7. お助け栄養素タウリンが豊富!えびでプチ不調を解消!

  8. みそで透きとおる美肌に!

upPLUS 2024年3月号 2/13発売!

プレゼント

New Topics!!

information