塩麹&ヨーグルトでくすみ肌解消!

みんなの美容的悩みを、栄養士の船橋先生が食で解決します!発酵食材を活用した簡単発酵レシピを紹介。おいしく食べて体の中からキレイに!

今月のキレイになれる私レシピは、ジューシーな鶏肉の上にヨーグルト!斬新発想でプロの味に「鶏肉とかぼちゃのガーリック焼きwithヨーグルトソース」レシピを、作ってあげたい彼レシピは、味噌とチーズの発酵食材でコクたっぷりの甘辛肉巻き「ズッキーニとチーズの肉巻き」レシピを紹介!

鶏肉とかぼちゃのガーリック焼きwithヨーグルトソース

にんにくとハーブの香りを味わいながら、ヨーグルトソースでさっぱりした後味になるバランスが絶妙。
肉を柔らかくする塩麹のおかげで、鶏肉がプリプリ食感に。
塩麹には、メラニン色素生成を抑制し、くすみを防ぐ栄養素を生み出したり、肌の素になるたんぱく質を分解して吸収率を上げる効果も。
肌荒れを予防するヨーグルトの乳酸菌パワーもプラスして、美肌にアプローチ!

材料(ふたり分)

鶏もも肉・・・200g
塩麹・・・小さじ2
かぼちゃ(7〜8mmのくし切り)・・・200g
にんにく(薄切り)・・・1片
オリーブオイル・・・適量
塩・こしょう・・・各少々
ハーブ(タイムやローズマリー)・・・葉のみ少々
A プレーンヨーグルト・・・大さじ3
塩・・・小さじ1/8
こしょう・・・少々

作り方

塩麹で鶏肉が柔らかく!


1.フライパンに油を熱し、かぼちゃの両面を焼く。水大さじ2を加え、蓋をして弱火で2分蒸し、塩・こしょうをふり取り出す。


2.油大さじ1を足して、薄切りにしたにんにくを、こげないように注意しながら、中火で炒める。薄く色づいたら取り出す。


3.塩麹をまぶしておいた鶏もも肉を入れ、フライ返しで押さえながら両面を中火で焼く。2を戻し、ハーブを加えて、塩をふる。


4.Aを混ぜ合わせてヨーグルトソースを作る。1のかぼちゃと3の鶏肉をお皿に盛り付け、ヨーグルトソースをかけて完成。

ズッキーニとチーズの肉巻き

とろーりとろけるチーズと、みずみずしいズッキーニのシャキシャキ食感が、口の中で調和して、暑い時にもさっぱり食べられる肉巻きを紹介。冷めてもおいしいからお弁当のおかずにもぴったり。
味噌の麹菌とチーズの乳酸菌で、紫外線ダメージを受けた夏後の肌を補修しよう。

材料

ズッキーニ(細め)・・・2/3本
ピザ用チーズ・・・50g
豚ロース薄切り肉・・・160g(約8枚)
A みそ・・・大さじ2
酒・・・大さじ2
はちみつ・・・大さじ1
しょうゆ・・・小さじ1
コチュジャン・・・小さじ1
一味唐辛子・・・少々
サラダ油・・・小さじ2

作り方


1.ズッキーニは半分の長さに切り、縦に4等分に切る。


2.豚肉を広げ、ズッキーニ、チーズをのせて、巻きつける。


3.フライパンに油を熱し、2の巻き終わりを下にして並べ入れ、転がしながら中火で全体に焼き色をつけて火を通す。


4.出てきた脂を拭き、混ぜ合わせたAの調味料を加え、煮からめる。

ヨーグルトの選び方は?
ギリシャヨーグルトがオススメ
今回のソース作りには、水分が少ない濃厚な質感のギリシャヨーグルトがオススメ。
美肌に欠かせないたんぱく質も豊富です。
発酵美人のPOINT1
塩麹の麹菌でメラニン色素の生成を抑えてくすみを予防!
発酵美人のPOINT2
ヨーグルトの乳酸菌で腸内環境を改善して 肌荒れを防ぐ!

撮影/滋野由美 取材・文/伊藤恵美

Author Profile

船橋 雅子
船橋 雅子フードコーディネーター
服部栄養専門学校卒業。
栄養士としての豊富な知識と経験を生かし、フードコーディネーターとして各方面で活躍中。

関連記事

  1. 野菜の中でカルシウムを最も含む!小松菜でストレス疲れを緩和!

  2. β-カロチンで風邪に負けない体ににんじんで抵抗力アップ!

  3. ビタミンB1とサポニンが大活躍!あずきでむくまない体に!

  4. たんぱく質が美肌作りのカギ!鶏肉でふっくらハリ肌に!

  5. いんげんでダルさを吹き飛ばす!

  6. ほたて貝で疲れ目対策を!

  7. 抗酸化作用のβ-カロチンがたっぷり!かぼちゃでダメージ肌を補修!

  8. 酸っぱさの素クエン酸でリカバー!梅パワーで疲れを溜めない!

upPLUS 2021年9月号 8/12発売!

アッププラス2021年9月号

プレゼント

New Topics!!

information